リンクス、 「TDP200W」対応のRGBイルミネーション搭載空冷クーラー

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > CPUクーラー > リンクス、 「TDP200W」対応のRGBイルミネーション搭載空冷クーラー

リンクス、 「TDP200W」対応のRGBイルミネーション搭載空冷クーラー

2016年11月10日 16:15掲載

LEPA NEOllusion LPANL12 LEPA NEOllusion LPANL12 LEPA NEOllusion LPANL12

リンクスインターナショナルは、空冷CPUクーラー「LEPA NEOllusion LPANL12」を発表。11月19日より発売する。

PWMタイプの120mmデュアルコンベックスファンを搭載した空冷CPUクーラー。静圧を高める特殊形状のファンブレードとPWMタイプの120mmサイズのデュアルコンベックスファンを搭載。すべてのフィンにVGF(Vortex generator flow)加工を施しており、ヒートパイプ背面の無風領域に空気を取り込むことで、ヒートシンク内のホットスポットを無くし冷却効果を高めるという。

また、ベースとフィンをつなぐパイプ部分は、直径6mm×4本がCPUコアに直接触するダイレクトタッチ式を採用。熱伝導率にすぐれる銅をCPUと直に接触させることにより強力に冷却可能だ。

対応CPUソケットは、インテルがLGA 2011-V3/2011/1366/1156/1155/1150/775、AMDがAM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2/FM2+となっている。なお、インテルとAMDのCPUソケットに対応した「TDP200W」に対応する。

このほか、ヒートシンクの側面にRGB LEDを搭載しています。付属のリモコンによって16のカラーと発光パターンを切り替え可能だ。

本体サイズは、40(幅)×161.7(高さ)×126(奥行)cmで、重量が約645g。

価格は7,980円(税別)。

■関連リンク

ニュースリリース


関連コンテンツ

CPUクーラー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク