HGST、垂直磁気記録で世界初の10TB HDD「Ultrastar He10」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > ハードディスク・HDD(3.5インチ) > HGST、垂直磁気記録で世界初の10TB HDD「Ultrastar He10」

HGST、垂直磁気記録で世界初の10TB HDD「Ultrastar He10」

2015年12月2日 19:04掲載

Ultrastar He10 Ultrastar He10 Ultrastar He10

ウエスタンデジタルは、HGST製3.5インチHDDの新モデルとして、垂直磁気記録方式で世界初となる容量10TBの「Ultrastar He10」の出荷を開始したと発表した。

ヘリウムを充填したHDDで3世代目の製品。現行8TBのヘリウムHDDより容量比25%の増加と、従来の空気ベースの垂直磁気記録HDDと比べて消費電力で56%の低減を実現している。耐久性では、250万時間のMTBF仕様と製品保証5年間が提供される。

インターフェイスは、SATA(6Gb/s)とSAS(12Gb/s)の2タイプを用意。主な仕様は、回転数が7200RPM、データバッファーが256MB、持続的転送速度が249MB/s(代表値225MB/s)。

■関連リンク

ニュースリリース(PDF)

【新製品ニュース】HGST、ヘリウム技術を採用した10TB HDDを出荷開始


関連コンテンツ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク