WD、大容量12TBモデルの「WD Gold」を10月より出荷開始

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > ハードディスク・HDD(3.5インチ) > WD、大容量12TBモデルの「WD Gold」を10月より出荷開始

WD、大容量12TBモデルの「WD Gold」を10月より出荷開始

2017年9月19日 6:07掲載

WD121KRYZ

ウエスタンデジタルは、3.5インチSATA HDD「WD Gold」シリーズに12TBのモデル「WD121KRYZ」を追加。10月より国内向けに同社代理店より出荷開始する。

高い負荷で使用され、振動条件など環境仕様の厳しいサーバー向けに設計されたモデル。ドライブには、ヘリウムを密封する第4世代となるHelioSeal技術を採用し、最高水準の容量、高信頼性、電力効率を実現している。

主な仕様は、回転数が7200rpm、キャッシュが256MB、MTBF(平均故障時)が250万時間。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
WESTERN DIGITAL WD121KRYZ [12TB SATA600 7200] 第4世代のHelioSeal技術を採用した3.5インチSATA HDD 

関連コンテンツ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト