HGST、毎分1万回転で1.8TBを実現した2.5インチSAS HDD

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > ハードディスク・HDD(2.5インチ) > HGST、毎分1万回転で1.8TBを実現した2.5インチSAS HDD

HGST、毎分1万回転で1.8TBを実現した2.5インチSAS HDD

2014年7月10日 14:34掲載

Ultrastar C10K1800

HGSTは、データセンター向け2.5インチHDDの新モデルとして、容量1.8TBの「Ultrastar C10K1800」の出荷を開始した。

1.8TBの大容量で、毎分10000回転を実現した2.5インチHDD。インターフェイスは、SASを採用。現行の2.5インチHDDと比較して、容量が50%向上したほか、同社のメディアキャッシュ技術を採用し、ランダムライト性能が2.5倍、シーケンシャル性能が23%改善した。

また、次世代のデータセンターに対応しており、データ転送速度は現行SASインター フェイスの2倍の毎秒12ギガビットを実現。既存デバイスやエンクロージャーに対応し、下位互換性も確保した。

さらに、フォーマット効率を向上させる4K Nativeや512エミュレーションモードをサポート。アイドルモードで最大7%消費電力を低減させた。

主な仕様は、インターフェイスがSAS 12Gb/s、ディスク回転数が10520rpm、データバッファ容量が128MB、リード時の平均シーク時間が3.3〜3.7ms、ライト時の平均シーク時間が3.8〜4.4ms、面記録密度(最大)が961Mb/mm2(620Gb/inch2)、アイドル時の消費電力が5.1W、アイドル時の騒音が3.4bels。

なお、このほかのラインアップとして、容量1.2TB、900/600/450GBのモデルも用意している。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
HGST Ultrastar C10K1800  毎分10000回転の2.5インチSAS HDD 

関連コンテンツ

ハードディスク・HDD(2.5インチ)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト