東芝、業界最大3TBの2.5インチHDDを製品化

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > ハードディスク・HDD(2.5インチ) > 東芝、業界最大3TBの2.5インチHDDを製品化

東芝、業界最大3TBの2.5インチHDDを製品化

2015年1月8日 17:51掲載

MQ03ABB300

東芝は、2.5インチHDDとして、業界最大容量(2015年1月6日時点、同社調べ)となる3TBのHDD「MQ03ABB300」を製品化を発表。5月よりサンプル出荷を開始する。

垂直磁気記録技術により、磁気ディスク1枚当たり750GBとなる高い記録密度を達成することで、厚さ15mmの2.5インチHDDのサイズにディスク4枚を搭載し、3TBの大容量を実現したのが特徴。従来の最大容量だった2TBの「MQ01ABB200」に比べ記憶容量を50%向上させている。

主な仕様は、インターフェイスがSATA 3.0、バッファーサイズが16MB、回転数が5400rpm。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
東芝 MQ03ABB300  容量3TBで厚さ15mmの2.5インチHDD 

関連コンテンツ

ハードディスク・HDD(2.5インチ)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト