Crucial、HDDを高速化させるキャッシュ用SSD

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > SSD > Crucial、HDDを高速化させるキャッシュ用SSD

Crucial、HDDを高速化させるキャッシュ用SSD

2012年3月28日 12:50掲載

Crucial Adrenaline CT050M4SSC2BDA Crucial Adrenaline CT050M4SSC2BDA Crucial Adrenaline CT050M4SSC2BDA

マイクロン ジャパンは、2.5インチSSDを使用してHDDを高速化させる、ソリッドステートキャッシュソリューション「Crucial Adrenaline CT050M4SSC2BDA」を発表。4月上旬より発売する。

50GB Crucial SSDm4(64GB中14GBを性能最適化に使用)、3.5インチベイアダプタブラケット、キャッシングソフトウェアをセットにしたソリッドステートキャッシュソリューション。SSDをパソコンに接続し、キャッシングソフトウェアをインストールすることで、既存のHDDとSSDを1つのストレージシステムに統合。頻繁に使用するファイルをSSDに「スマートキャッチ」し、使用頻度の少ないファイルをHDDに配置することで、Windows 7搭載パソコンの起動やアプリケーションソフトの立ち上げなどで2倍から最大8倍に高速化できるという。

50GB Crucial SSDm4の転送速度は、シーケンシャルリードが最大500MB/s、シーケンシャルライトが最大95MB/s。インターフェイスは、SATA 3.0を採用。対応OSは、Windows 7。

実売想定価格は10,000円前後。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
crucial CT050M4SSC2BDA HDDを高速化させるキャッシュ用SSD 

関連コンテンツ

SSD関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト