CFD、東芝メモリ製の64層3D NANDを採用した2.5インチSSD「MG3V」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > SSD > CFD、東芝メモリ製の64層3D NANDを採用した2.5インチSSD「MG3V」

CFD、東芝メモリ製の64層3D NANDを採用した2.5インチSSD「MG3V」

2017年8月30日 17:02掲載

CSSD-S6T240NMG3V CSSD-S6T480NMG3V CSSD-S6T960NMG3V

CFD販売は、2.5インチSATA SSD「MG3V」シリーズを発表。240GB/480GB/960GBモデルをラインアップし、9月中旬以降に発売する。

東芝メモリ製3D NAND(64層)採用した2.5インチSATA SSD。HDD搭載ノートパソコンなどからのSSDに換装に適しているという。

240GBモデルの最大転送速度は、シーケンシャルリードが550MB/s、シーケンシャルライトが500MB/s。

480GB/960GBモデルの最大転送速度は、シーケンシャルリードが550MB/s、シーケンシャルライトが510MB/s。

このほか、購入者特典として、ディスク高速化ソフト「SSD Turbo Boost」をダウンロードすることが可能だ。

市場想定価格は、240GBモデルが12,500円前後、480GBモデルが19,500円前後、960GBモデルが45,980円前後(いずれも税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
CFD CSSD-S6T240NMG3V 東芝メモリ製3D NAND(64層)採用した2.5インチSATA SSD(240GB) 
CFD CSSD-S6T480NMG3V 東芝メモリ製3D NAND(64層)採用した2.5インチSATA SSD(480GB) 
CFD CSSD-S6T960NMG3V 東芝メモリ製3D NAND(64層)採用した2.5インチSATA SSD(960GB) 

関連コンテンツ

SSD関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト