Crucial、第2世代64層3D TLC NANDを採用したSSD「MX500」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > SSD > Crucial、第2世代64層3D TLC NANDを採用したSSD「MX500」

Crucial、第2世代64層3D TLC NANDを採用したSSD「MX500」

2018年1月10日 12:16掲載

MX500

マイクロン ジャパンは、CrucialブランドのSSD「MX500」を発表。ラインアップとして、2.5インチが250GB/500GB/1TB/2TBモデルを、M.2が250GB/500GB/1TBモデルを用意し、2.5インチを発売した。なお、M.2の発売日は2018年第1四半期に予定されている。

マイクロン製の第2世代64層3D TLC NANDフラッシュメモリーを搭載したSSD。転送速度は、最大読込速度が560MB/s、最大書込速度が510MB/sになっている。

また、SLCメモリーをキャッシュとして使用して処理速度を高速化する「Crucial Dinamic Write Acceleration Technology」に対応し、負荷が高く処理の重たいアプリケーションを高速化する。

このほか、厚さ7mmを採用。9.5mmスペーサーが付属する。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
crucial MX500 CT250MX500SSD1 第2世代64層3D TLC NANDフラッシュメモリーを搭載した2.5インチSSD(250GB) 
crucial MX500 CT500MX500SSD1 第2世代64層3D TLC NANDフラッシュメモリーを搭載した2.5インチSSD(500GB) 
crucial MX500 CT1000MX500SSD1 第2世代64層3D TLC NANDフラッシュメモリーを搭載した2.5インチSSD(1TB) 
crucial MX500 CT2000MX500SSD1 第2世代64層3D TLC NANDフラッシュメモリーを搭載した2.5インチSSD(2TB) 
crucial MX500 CT250MX500SSD4 第2世代64層3D TLC NANDフラッシュメモリーを搭載したM.2 SSD(250GB) 
crucial MX500 CT500MX500SSD4 第2世代64層3D TLC NANDフラッシュメモリーを搭載したM.2 SSD(500GB) 
crucial MX500 CT1000MX500SSD4 第2世代64層3D TLC NANDフラッシュメモリーを搭載したM.2 SSD(1TB) 

関連コンテンツ

SSD関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト