Olasonic、テレビ用途向けの卵型スピーカー

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > PCスピーカー > Olasonic、テレビ用途向けの卵型スピーカー

Olasonic、テレビ用途向けの卵型スピーカー

2011年5月25日 17:45掲載

[TW-D7OPT(B)] [TW-D7OPT(B)] [TW-D7OPT(B)]

東和電子は、「Olasonic」ブランドのスピーカーの新製品として「TW-D7OPT(B)」を発表。6月10日より発売する。

2010年4月に発売した「TW-S7」をベースに開発したテレビ用途向けのスピーカー。電源は、「TW-S7」のUSBバスパワーから、ACアダプターへと変更。入力インターフェイスは、3.5mmステレオミニ端子のほか、光デジタル端子(角型)を装備している。

機能面では、「オートパワーON/OFF」機能を搭載。テレビの電源に連動して自動的に電源のON/OFFが行える。消費電力は、独自の「Super Charged Drive System」(SCDS)回路の採用により、10W+10Wのハイパワー出力でありながら、3.5Wの低消費電力を実現している。

さらに、サイズを超えた重低音を再生するために、パッシブラジエータをリア部に搭載。映画などはバスブースト回路(低音増強機能)により、豊かな低音を楽しめるようになっている。

このほか、付属するインシュレーターの素材に高性能シリコンゴムを使用。床面への振動を遮断するだけでなく、スピーカーを縦横自在に設置することが可能だ。

本体サイズは、106(幅)×14(高さ)×68(奥行)o。スピーカーユニットは60mmコーン型で、スピーカー部のボディサイズは、108(幅)×141(高さ)×108(奥行)o。スピーカーと本体の総重量は1.2kgとなる。付属品として、リコモン、光デジタルケーブル、3.5mmステレオミニオーディオケーブル、インシュレーターなどが同梱する。ボディカラーはノーブルブラック。

市場想定価格は17,600円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
東和電子 Olasonic TW-D7OPT(B) [ノーブルブラック] スーパーチャージドドライブシステムを搭載したテレビ用途向けのスピーカー 

関連コンテンツ

PCスピーカー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト