SCE、「nasne(ナスネ)」の発売同時にソフトウェアアップデートの提供開始

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > 外付け ハードディスク > SCE、「nasne(ナスネ)」の発売同時にソフトウェアアップデートの提供開始

SCE、「nasne(ナスネ)」の発売同時にソフトウェアアップデートの提供開始

nasne(ナスネ) nasne(ナスネ) nasne(ナスネ)

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」の発売同日の7月19日に、システムソフトウェアアップデート バージョン1.50の提供を開始すると発表した。

今回のアップデートは、ナスネをメディアサーバーとして利用できるようにするもの。動画や画像、音楽などのプライベートコンテンツを家庭内ネットワーク上のさまざまなDLNA対応機器と共有することができる。配信可能なファイルフォーマットは、動画がMPEG-1、MPEG-2 PS、MPEG-2 TS、AVCHD、MP4 、AVI、WMV、DivX、音楽がLPCM、MP3、AAC、WMA、写真がJPEG、BMP、GIF、PNG、TIFF、MPO。

また、今回のアップデートには、システムソフトウェアアップデート情報の通知機能、DLNA対応機器上のナスネアイコンのカスタマイズ機能、DLNAクライアント機器管理機能、「nasne HOME」のスマートフォン表示対応、「Gガイド.テレビ王国CHAN-TORU」のリモートユーザー登録の簡素化、「nasne HOME」内からのアンテナレベル確認といった内容も含まれる。なお、アップデートを行うためには、ブロードバンドインターネット環境が必要となる。

■関連リンク

【新製品ニュース】SCE、500GB HDDと3波チューナーを内蔵したPS3対応NAS「nasne(ナスネ)」

【価格.comマガジン】話題のネットワークレコーダー「nasne」をいち早く体験してきた

価格.com製品ページ

ニュースリリース


外付け ハードディスク関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク