ASUS、Ryzenに対応した「AMD X370/B350」チップセット搭載マザー4機種

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > マザーボード > ASUS、Ryzenに対応した「AMD X370/B350」チップセット搭載マザー4機種

ASUS、Ryzenに対応した「AMD X370/B350」チップセット搭載マザー4機種

2017年3月6日 12:10掲載

ROG CROSSHAIR VI HERO PRIME X370-PRO PRIME B350-PLUS

ASUSTeK Computerは、Socket AM4に対応したマザーボード「ROG CROSSHAIR VI HERO」「PRIME X370-PRO」「PRIME B350-PLUS」「PRIME B350M-A」の4機種を発表。3月3日より発売する。

■「AMD X370」搭載マザーボード「ROG CROSSHAIR VI HERO」「PRIME X370-PRO」

2機種とも、チップセットに「AMD X370」を搭載し、AMDの新型CPU「Ryzen 7」に対応したATXマザーボード。「ROG CROSSHAIR VI HERO」は、オーバークロッカー/ゲーマー向けブランドの「ROG」に属する。

また、イルミネーション機能の「Aura」や、ファンコントロール機能の「Fan Xpert 4」を搭載する。

「ROG CROSSHAIR VI HERO」の主な仕様(Ryzen使用時)は、メモリースロットが3200(O.C.)MHz対応DDR4×4(最大64GB)、ストレージがSATA 3.0×8、M.2×1、拡張スロットがPCI Express 3.0 x16×2、PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×3。

「PRIME X370-PRO」の主な仕様(Ryzen使用時)は、メモリースロットが3200(O.C.)MHz対応DDR4×4(最大64GB)、ストレージがSATA 3.0×8、M.2×1、拡張スロットがPCI Express 3.0 x16×2、PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×3。

市場想定価格は、「ROG CROSSHAIR VI HERO」が37,500円前後、「PRIME X370-PRO」が22,500円前後。

■「AMD B350」搭載マザーボード「PRIME B350-PLUS」「PRIME B350M-A」

2機種とも、チップセットに「AMD B350」を搭載し、AMDの新型CPU「Ryzen 7」に対応したマザーボード。プラットフォームは、「PRIME B350-PLUS」がATX、「PRIME B350M-A」がMicroATXを採用する。

「PRIME B350-PLUS」の主な仕様(Ryzen使用時)は、メモリースロットが3200(O.C.)MHz対応DDR4×4(最大64GB)、ストレージがSATA 3.0×6、M.2×1、拡張スロットがPCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×2、PCI×2。

「PRIME B350M-A」の主な仕様(Ryzen使用時)は、メモリースロットが3200(O.C.)MHz対応DDR4×4(最大64GB)、ストレージがSATA 3.0×6、M.2×1、拡張スロットがPCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×2。

市場想定価格は、「PRIME B350-PLUS」が14,000円前後、「PRIME B350M-A」が11,500円前後。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ASUS ROG CROSSHAIR VI HERO Socket AM4に対応したマザーボード 

関連コンテンツ

マザーボード関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト