ASUS、Intel B250を搭載したMicroATXマザー「PRIME B250M-K」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > マザーボード > ASUS、Intel B250を搭載したMicroATXマザー「PRIME B250M-K」

ASUS、Intel B250を搭載したMicroATXマザー「PRIME B250M-K」

2017年3月17日 16:47掲載

PRIME B250M-K PRIME B250M-K PRIME B250M-K

ASUSTeK Computerは、MicroATXサイズのマザーボード「PRIME B250M-K」を発表。3月17日より発売する。

チップセットに「Intel B250」を搭載したモデル。ソケットはLGA1151に対応し、CPUにCore i7/i5/i3、Pentium、Celeronシリーズを搭載することが可能だ。

また、同社独自のデジタル電源回路「DIGI+ VRM」を搭載。さらに、高い耐久性を備えた拡張スロットの「SafeSlot Core」や、ファンコントロール機能の「Fan Xpert」を備える。

メモリースロットは、2400/2133MHz対応DDR4×2(最大32GB)。ストレージは、M.2×1、SATA×6。拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 3.0 x1×2。

このほか、リアパネルのインターフェイスは、USB 3.0×4、USB 2.0×2、ギガビットLAN×1、DVI-D×1、アナログRGB×1などを装備する。

市場想定価格は11,000円前後。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ASUS PRIME B250M-K 「Intel B250」を搭載したMicroATXマザーボード 

関連コンテンツ

マザーボード関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト