BIOSTAR、マイニングに適した8GPU対応マザー「TB250-BTC+」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > マザーボード > BIOSTAR、マイニングに適した8GPU対応マザー「TB250-BTC+」

BIOSTAR、マイニングに適した8GPU対応マザー「TB250-BTC+」

2017年8月12日 6:20掲載

TB250-BTC+ TB250-BTC+ TB250-BTC+

アユートは、BIOSTAR製のマザーボードで、ビデオカードを最大8枚まで搭載可能な「TB250-BTC+」の取り扱いを開始。8月10日に発売した。

チップセットに「Intel B250」を搭載したATXマザーボード。ソケット「LGA 1151」に対応し、第7世代インテルCoreプロセッサーを搭載することが可能だ。

また、拡張スロットとして、PCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 3.0 x1×7の計12スロットを備えており、最大8枚のビデオカードを装着することが可能。データマイニングに適しているという。

メモリーは、DDR4 2400MHz対応スロット×2(最大32GB)。ストレージは、SATA×6。

このほか、リアパネルのインターフェイスは、USB 3.0×4、USB 2.0×4、DVI-D×1、ギガビットLAN×1などを備える。

市場想定価格は13,980円前後(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
BIOSTAR TB250-BTC+ 「Intel B250」を搭載したATXマザーボード 

関連コンテンツ

マザーボード関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト