ASUS、20周年を記念した金色ビデオカードの第2弾モデル

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > ASUS、20周年を記念した金色ビデオカードの第2弾モデル

ASUS、20周年を記念した金色ビデオカードの第2弾モデル

2015年12月21日 18:15掲載

GOLD20TH-GTX980TI-P-6G-GAMING GOLD20TH-GTX980TI-P-6G-GAMING GOLD20TH-GTX980TI-P-6G-GAMING

ASUSTeK Computerは、ビデオカードの新モデルとして「GOLD20TH-GTX980TI-P-6G-GAMING」を発表。12月23日より発売する。

同社が1996年にビデオカードの販売を開始してから、2015年で20年を迎えたことを記念して発売する「ASUSビデオカード発売20周年記念モデル」の第2弾モデル。なお、第1弾モデルは「GeForce GTX 980」搭載モデルとして6月に発売されている。

第2弾モデルでは、GPUに「GeForce GTX 980 Ti」を搭載しており、第1弾モデルと同様にボディ全体を高級感のある金色と黒色のツートンカラーで仕上げている。また、オーバークロック仕様で、同社の「GeForce GTX 980 Ti」搭載ビデオカードの中では最速の性能を持ち、すぐれたパフォーマンスを発揮する。

冷却面では、ファンブレードの先端部分に航空機のウイングレットのような曲げを加えることで、約2倍(105%)の風圧を実現した強力なファン「ウイングブレードゼロノイズファン」を搭載。通常のファンと比べて、同じ回転数でもより強力な風を送ることが可能で、低い回転数でも十分な冷却性能を実現する。さらに、GPUの温度が低いときに自動でファンを停止する機能を搭載しており、2Dゲーム程度の低負荷の処理では無音動作で使用することが可能だ。

加えて、台座の裏面をヒートパイプにして熱移動効率を向上させた独自クーラー「DirectCU IIクーラー」を採用。GPUとヒートパイプを直接密着させることで、一般的な台座経由で熱を移動するクーラーよりも効率良く熱移動が行える。ヒートパイプが移動した熱は広面積の放熱フィンに伝わり、2基のファンがすべての放熱フィンに風を送って冷却。リファレンス設計のクーラーと比較し、高負荷時での冷却性能が最高30%も向上するほか、最高3倍も静かに動作するという。

主な仕様は、コアクロックが1266MHz、ブーストクロックが1367MHz、データレートが7.2Gbps(メモリークロック7200MHz相当)、メモリーインターフェイスが384bit。ビデオメモリーはGDDR5 6GBを搭載する。

このほか、PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.2×3、DVI-I×1、HDMI 2.0×1などを装備。補助電源コネクターは8pin×2。カードサイズは3スロット占有タイプとなる。

市場想定価格は162,000円前後。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ASUS GOLD20TH-GTX980TI-P-6G-GAMING [PCIExp 6GB] 「GeForce GTX 980 Ti」を搭載した金色ビデオカード 

グラフィックボード・ビデオカード関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト