Palit、ファンレスを採用した「GeForce GTX 1050 Ti」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > Palit、ファンレスを採用した「GeForce GTX 1050 Ti」

Palit、ファンレスを採用した「GeForce GTX 1050 Ti」

2017年2月12日 7:33掲載

Palit GTX 1050 Ti KalmX Palit GTX 1050 Ti KalmX Palit GTX 1050 Ti KalmX

ドスパラは、Palit製ビデオカード「Palit GTX 1050 Ti KalmX」の取り扱い開始。ドスパラ通販サイトで2月11日より、ドスパラ店舗で2月12日より発売する。

NVIDIAのGPU「GeForce GTX 1050 Ti」を搭載しながらも、ファンレスを採用したモデル。排熱効率を高めた大型のヒートシンクを搭載することで、ファンレスでも十分な冷却性能を実現。高負荷時に騒音の元となっていたファンの駆動音がなくなり、静音パソコンなどの用途で使用することができる。

主な仕様は、ベースクロックが1290MHz、ブーストクロックが1392MHz、データレートが7Gbps(メモリークロック7GHz相当)、メモリーインターフェイス幅が128bit。ビデオメモリーはGDDR5 SDRAMで、容量が4GB。

このほか、PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort×1、HDMI 2.0×1、DVI-D×1を装備。カードサイズは2スロット占有タイプとなる。

直販価格は19,990円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
Palit Microsystems NE5105T018G1-1070H (GeForce GTX1050Ti 4GB KalmX) [PCIExp 4GB] ドスパラWeb限定モデル 「GeForce GTX 1050 Ti」搭載のファンレスビデオカード 

関連コンテンツ

グラフィックボード・ビデオカード関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト