ASUS、液冷と空冷に対応した「GeForce GTX 1080 Ti」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > ASUS、液冷と空冷に対応した「GeForce GTX 1080 Ti」

ASUS、液冷と空冷に対応した「GeForce GTX 1080 Ti」

2017年6月16日 16:21掲載

ROG-POSEIDON-GTX1080TI-P11G-GAMING ROG-POSEIDON-GTX1080TI-P11G-GAMING ROG-POSEIDON-GTX1080TI-P11G-GAMING

ASUSTeK Computerは、ビデオカードの新モデルとして「ROG-POSEIDON-GTX1080TI-P11G-GAMING」を発表。6月16日より発売する。

PCゲーマーおよびオーバークロッカー向けに特別に設計を行った「ROG(Republic of Gamers)」ブランドで、NVIDIAのハイエンドGPU「GeForce GTX 1080 Ti」を搭載したオーバークロックモデル。液冷ヘッドを採用したGPUクーラー「DirectCU H2O」を搭載しており、G1/4ネジに対応した市販の液冷システムと接続することが可能だ。

また、「DirectCU H2O」は、ベイパーチャンバー(内部が空洞の板に冷媒となる液体を封入した気化熱を利用した熱移動技術)をGPUに直接密着させており、GPUの熱を効率良く液冷パイプに伝えられるという。空冷用フィンとデュアルファンも搭載しており、液冷を使用せずに空冷のみでの使用も可能だ。

さらに、独自形状の「ウイングブレード」を搭載し、ファンの風圧を一般的な形状のファンの約2倍(105%)に向上。GPUの温度が低いときに自動でファンを停止する「ゼロノイズ機能」を搭載しており、54度以下でファンが停止になる。

主な仕様は、ベースクロックが1594MHz(OC Mode時1620MHz)、ブーストクロックが1708MHz(OC Mode時1733MHz)、データレートが11Gbps(メモリークロック11010MHz相当、OC Mode時11100MHz相当)、メモリーインターフェイス幅が352bit。ビデオメモリーはGDDR5X で、容量が11GBとなる。

このほか、PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.4×2、HDMI 2.0×2、DVI-D×1を装備。補助電源コネクターは8ピン×2。カードサイズは2.5スロット占有タイプとなる。

市場想定価格は119,000円前後。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ASUS ROG-POSEIDON-GTX1080TI-P11G-GAMING [PCIExp 11GB] 液冷と空冷に対応した「GeForce GTX 1080 Ti」搭載ビデオカード 

関連コンテンツ

グラフィックボード・ビデオカード関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト