SAPPHIRE、「RADEON RX VEGA 64」を搭載したビデオカード3機種

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > SAPPHIRE、「RADEON RX VEGA 64」を搭載したビデオカード3機種

SAPPHIRE、「RADEON RX VEGA 64」を搭載したビデオカード3機種

2017年8月10日 14:36掲載

RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIMITED EDITION RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIQUID COOLING

アスクは、SAPPHIRE製ビデオカード「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2」「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIMITED EDITION」「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIQUID COOLING」の3機種の取り扱いを開始。8月21日より発売する。

64基のコンピュートユニットを搭載し、4096ユニットのストリームプロセッサーを備える、AMDのハイエンドGPU「RADEON RX VEGA 64」を搭載したビデオカード。第2世代となる広帯域の大容量キャッシュメモリーとして、HBM2 8GBを新たに採用しており、VR環境をはじめ、高解像度でのゲーミングにおいてすぐれたパフォーマンスを発揮する。

ラインアップとして、「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2」が標準モデルで、「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIMITED EDITION」がメタルボディの限定デザインモデル、「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIQUID COOLING」が水冷冷却ユニット搭載モデルとなる。

■「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2」「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIMITED EDITION」

いずれも、空冷ファンを搭載したモデル。「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIMITED EDITION」は、メタルボディを採用したデザインとイルミネーション機能を備える。

主な仕様は、ベースクロックが1247MHz、ブーストクロックが1546MHz、メモリークロックが945MHz、メモリーインターフェイスがは2048bit。ビデオメモリーはHBM2 8GBを搭載する。

このほか、PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1。補助電源コネクターは8ピン×2。消費電力は295W。

市場想定価格は73,800円前後(税別)。

■「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIQUID COOLING」

水冷冷却ユニットを備えたモデル。空冷ファンを搭載したモデルよりも、ベースクロック、ブーストクロックともに高クロックになっている。

主な仕様は、ベースクロックが1406MHz、ブーストクロックが1677MHz、メモリークロックが945MHz、メモリーインターフェイスがは2048bit。ビデオメモリーはHBM2 8GBを搭載する。

このほか、PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1。補助電源コネクターは8ピン×2。消費電力は345W。

市場想定価格は85,800円前後(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
SAPPHIRE SAPPHIRE RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 [PCIExp 8GB] 「RADEON RX VEGA 64」を搭載したハイエンドビデオカード 
SAPPHIRE SAPPHIRE RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIMITED EDITION [PCIExp 8GB] 「RADEON RX VEGA 64」を搭載したハイエンドビデオカード(限定モデル) 
SAPPHIRE SAPPHIRE RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIQUID COOLING [PCIExp 8GB] 「RADEON RX VEGA 64」を搭載したハイエンドビデオカード(水冷モデル) 

関連コンテンツ

グラフィックボード・ビデオカード関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト