MSI、補助電源なしでOCを実現した「GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > MSI、補助電源なしでOCを実現した「GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1」

MSI、補助電源なしでOCを実現した「GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1」

2017年9月8日 15:04掲載

GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1 GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1 GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1

MSIは、ビデオカードの新モデルとして「GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1」を発表。9月9日より発売する。

NVIDIAのエントリー向けGPU「GeForce GTX 1050Ti」を搭載し、カード長を177mmに抑えながらも、補助電源なしでオーバークロックを実現したパフォーマンスモデル。独自の冷却機構を採用する。

電源まわりには、耐久性にすぐれた固体コンデンサなど、独自の高品質コンポーネント規格「Military Class 4」に準拠した部品を採用し、安定したオーバークロック動作を実現している。

主な仕様は、ベースクロックが1341MHz、ブーストクロックが1455MHz、データレートが7Gbps(メモリークロックが7008MHz相当)、メモリーインターフェイス幅が128bit。ビデオメモリーはGDDR5で、容量が4GBとなる。

このほか、PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.4×1、HDMI 2.0×2、DVI-D×1を装備する。

市場想定価格は18,180円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
MSI GTX 1050 Ti 4G OCV1 [PCIExp 4GB] 「GeForce GTX 1050Ti」を搭載したビデオカード 

関連コンテンツ

グラフィックボード・ビデオカード関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト