GIGABYTE、「Radeon RX VEGA 56」搭載 WINDFORCE 2Xモデル

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > GIGABYTE、「Radeon RX VEGA 56」搭載 WINDFORCE 2Xモデル

GIGABYTE、「Radeon RX VEGA 56」搭載 WINDFORCE 2Xモデル

2018年1月7日 6:05掲載

GV-RXVEGA56GAMING OC-8GD GV-RXVEGA56GAMING OC-8GD GV-RXVEGA56GAMING OC-8GD
GV-RXVEGA56GAMING OC-8GD GV-RXVEGA56GAMING OC-8GD

CFD販売は、GPUに「Radeon RX VEGA 56」を搭載したGIGABYTE製のグラフィックボード「GV-RXVEGA56GAMING OC-8GD」の取り扱いを開始。1月上旬より発売する。

AMDのGPU「Radeon RX Vega 56」を搭載したビデオカード。GIGABYTE社のオリジナルクーラー「WINDFORCE 2X COOLING SYSTEM」搭載モデルとなっており、2基のオリジナル100mmブレードファン、オルタネイトスピニングファン、純銅の複合ヒートパイプを使ったダイレクトタッチGPU、アングルフィン設計、セミパッシブ3Dアクティブファン等の機能を搭載。効果的な放熱能力でグラフィク性能をサポートする。

また、純銅のヒートパイプをGPUと直接接触させることで、熱伝導が強化され、効率的に冷却可能。ヒートパイプはVRAMモジュールを覆う大きな金属ベースプレートを介してVRAMも適切に冷却する。

このほか、オリジナルブレードファンは気流が三角形のファンエッジで分割、ファン表面の3Dストライプ曲線によってスムーズに誘導され、従来のファンに比べて気流を23%向上させるという。さらに、 3D アクティブファンを搭載し、GPUが低消費電力状態の負荷や温度になるとファンは自動でオフになる仕様だ。

主な仕様は、ベースクロックが1170MHz、ブーストクロックが1501MHz、データレートが1.6Gbps(メモリークロック800MHz相当)。ビデオメモリーはHBM2 8GBを搭載する。PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort ×3、HDMI×3。ファンは空冷ファン(WINDFORCE 2X)。

市場想定価格は73,980円前後(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
GIGABYTE GV-RXVEGA56GAMING OC-8GD [PCIExp 8GB] 「Radeon RX VEGA 56」搭載グラフィックボード 

関連コンテンツ

グラフィックボード・ビデオカード関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト