GIGABYTE、「GEFORCE GTX 1070 Ti」搭載 WINDFORCE 3Xモデル

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > GIGABYTE、「GEFORCE GTX 1070 Ti」搭載 WINDFORCE 3Xモデル

GIGABYTE、「GEFORCE GTX 1070 Ti」搭載 WINDFORCE 3Xモデル

2018年1月8日 6:09掲載

GV-N107TAORUS-8GD GV-N107TAORUS-8GD GV-N107TAORUS-8GD
GV-N107TAORUS-8GD GV-N107TAORUS-8GD

CFD販売は、GPUにNVIDIAの「GEFORCE GTX 1070 Ti」を搭載したGIGABYTE製のグラフィックボード「GV-N107TAORUS-8GD」の取り扱いを開始。1月上旬より発売する。

GPUにNVIDIAの「GEFORCE GTX 1070 Ti」を搭載したグラフィックボード。WINDFORCE 3X COOLING SYSTEMを搭載し、3つの80mmオリジナルブレードファンで気流を発生させ、効果的な放熱能力を発揮する。

また、純銅ヒートパイプは、熱伝達を強化するためにGPUとの直接接触面積を最大にするように成形した。ヒートパイプはさらに、サーマルパッドを介してVRAMモジュールを覆う大きな金属ベースプレートに接触しており、コアが適切に冷却される。

加えて、GPUからの熱は前面の大型冷却モジュールだけでなく、背面の銅板からも放散。オリジナルブレードファンは、気流が三角形のファンエッジで分割、ファン表面の3Dストライプ曲線によってスムーズに誘導され、従来のファンに比べて気流を23%向上させる。

このほか、1670万色のカスタマイズ可能なカラーオプションと、多数のライティングエフェクトを使用することで、グラフィックボードを彩る。

オーバークロック仕様となっており、AORUS Graphicsエンジンユーティリティを簡単にクリックするだけで、知識なしにさまざまなゲームの要件を満たすようにカードを調整し、手作業による調整をすることなくオーバークロックができる。

主な仕様は、ベースクロックが1683MHz、ブーストクロックが1771MHz(ゲーミングモードはベースクロックが1607MHz、ブーストクロックが1683MHz)、データレートが8Gbps(メモリークロック8000MHz相当)。ビデオメモリーはGDDR5 8GBを搭載する。

このほか、PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort ×3、Dual Link DVI-D×1、HDMI×1。ファンは空冷ファン(WINDFORCE 3X)。

市場想定価格は67,980円前後(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
GIGABYTE AORUS GV-N107TAORUS-8GD [PCIExp 8GB] NVIDIA「GEFORCE GTX 1070Ti」搭載グラフィックボード 

関連コンテンツ

グラフィックボード・ビデオカード関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト