IN WIN、可動式でタワー型からベンチ台型に変形するケース

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > PCケース > IN WIN、可動式でタワー型からベンチ台型に変形するケース

IN WIN、可動式でタワー型からベンチ台型に変形するケース

2016年2月19日 16:06掲載

IW-CA06 Titanium/Black IW-CA06 Black/Red IW-CA06 Black/Red

CFD販売は、IN WIN製のPCケース「IW-CA06」の取り扱いを開始。台数限定で2月下旬より発売する。

可動式でタワー型からベンチ台型に変形するケース。閉じた状態では、8枚のアルミニウム製パネルで構成されており、壮観なタワー型外装を実現。展開時は、側面パネルが外側に開き、マザーボードが90度回転した広々とした状態で開かれる。

対応マザーボードは、E-ATX、ATX、micro ATX。ドライブベイの数は、3.5インチシャドウ×1、2.5インチシャドウ×4。拡張スロットは8基備える。冷却面では、トップに120mmファン×3もしくは360mmラジエーターを設置することが可能だ。

このほか、フロントパネルのインターフェイスは、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×3、オーディオ入出力端子を装備。本体サイズは322(幅)×617(高さ)×502(奥行)mm。重量は24.33kg。ボディカラーは、Titanium/BlackとBlack/Redの2色を用意する。

市場想定価格は269,800円前後(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
IN WIN IW-CA06 [Titanium/Black] タワー型からベンチ台型に変形するケース 
IN WIN IW-CA06 [Black/Red] タワー型からベンチ台型に変形するケース 

PCケース関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト