Fractal Design、Mini ITX対応で静音性の高い「Define Nano S」シリーズ

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > PCケース > Fractal Design、Mini ITX対応で静音性の高い「Define Nano S」シリーズ

Fractal Design、Mini ITX対応で静音性の高い「Define Nano S」シリーズ

2016年4月7日 12:20掲載

Define Nano S - Black Define Nano S - Black - Window version Define Nano S - Black

アスクは、Fractal Design製のMini ITX対応ミニタワー型PCケース「Define Nano S シリーズ」の取り扱いを開始。通常モデル「Define Nano S-Black」と、大型アクリルウィンドウのサイドパネルを備えた「Define Nano S - Black-Window version」の2モデルを4月15日より発売する。

Mini ITXに対応しながら、フルサイズのコンポーネントとの互換性を備えた同シリーズの最新モデル。ATXタイプのPCケースと同様のレイアウトを採用した点が特徴だ。

静音性では、「ModuVent」技術をケース上部の通気口に採用。パーツの動作音を軽減する高密度の吸音材を装備し、高性能なシステムを静かに動作させることが可能だ。

また、ケース内部には、Dynamicシリーズの冷却ファンがケース前面と背面に搭載するほか、取り外し可能なダクトフィルターでケース内部を埃から保護する。加えて、発熱量が大きいハイエンドパーツの冷却も可能な水冷ラジエーターの取り付けに対応する。

このほか、ケーブルマネージメントにもすぐれた設計を採用。インターフェイスは、フロント上部にUSB 3.0ポートを2基搭載。各種端子やスイッチなど、操作に必要なものはすべてケース上面に備えた。

共通の主な仕様として、搭載可能なラジエーターは、上面が240/120mm、前面が280/240/140/120mm、背面が120mm、底面が120mm。搭載可能なファンは、上面が140/120mm×2、前面が140/120mm×2、背面が120mm×1、底面が120mm×1。付属ファンは、前面が140mmファン×1(Dynamic GP14、1000rpm)、背面が120mmファン×1(Dynamic GP12、1200rpm)

ドライブベイの数は、3.5/2.5インチ共用シャドウ×3、2.5インチシャドウ×2。拡張スロットは2基となる。本体サイズは203(幅)×344(高さ)×412(奥行)mm。重量は5kg(「Define Nano S - Black-Window version」は4.6kg)。ボディカラーはブラック。

市場想定価格は、「Define Nano S-Black」が12,500円前後、「Define Nano S - Black-Window version」が14,500円前後(いずれも税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名
Fractal Design Define Nano S FD-CA-DEF-NANO-S-BK [Black]
Fractal Design Define Nano S Window FD-CA-DEF-NANO-S-BK-W

関連コンテンツ

PCケース関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト