PowerColor、Thunderbolt 3接続のビデオカード拡張ケース「DEVIL BOX」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > PCケース > PowerColor、Thunderbolt 3接続のビデオカード拡張ケース「DEVIL BOX」

PowerColor、Thunderbolt 3接続のビデオカード拡張ケース「DEVIL BOX」

2017年1月20日 11:24掲載

DEVIL BOX DEVIL BOX DEVIL BOX

アユートは、PowerColor製のThunderbolt 3接続の外付けビデオカード拡張ケース「DEVIL BOX」の取り扱いを開始。1月21日より発売する。

最大40Gbpsでの高速データ転送が可能なThunderbolt 3接続の外付けビデオカード拡張ケース。ケースにPCI Express x16対応のビデオカードを装着し、ノートパソコンや小型デスクトップパソコンとThunderbolt 3で接続することで、高解像度・高精細な3DゲームやVRが体験することが可能だ。

ケースに装着できるビデオカードのサイズは、140(幅)×50(高さ)×310(奥行)mmの2スロットサイズまで。TDPは最大375W。補助電源コネクターは6/8Pin×2となる。

対応GPUは、AMDがRadeon RX 400シリーズ、R9 Fury/R9 Nano/R9 300シリーズ/R9 290X/R9 290/R9 285、NVIDIAがGeForce GTX 10シリーズ、GTX Titan X/GTX 980 Ti/GTX 980/GTX 970/GTX 960/GTX 950/GTX 750 Ti/GTX 750。

このほか、増設されるインターフェイスは、ギガビットLAN×1、USB 3.0×3、USB 3.0 Type-C×1、SATA 3.0×1。冷却ファンとして、120mmファン×1、92mmファン×1を備える。本体サイズは172(幅)×242(高さ)×400(奥行)mm。

市場想定価格は58,980円。

■関連リンク

ニュースリリース(アユート)


関連コンテンツ

PCケース関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク