ZOTAC、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミング向けベアボーンなど

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > ベアボーン > ZOTAC、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミング向けベアボーンなど

ZOTAC、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミング向けベアボーンなど

2017年11月13日 10:42掲載

ZBOX MAGNUS EN51050/EN31050シリーズ ZBOX MAGNUS EN51050/EN31050シリーズ ZBOX MAGNUS EN51050/EN31050シリーズ

アスクは、ZOTAC製のゲーミング向けベアボーン「ZBOX MAGNUS EN51050」「ZBOX MAGNUS EN31050」シリーズの取り扱いを開始。ベアボーンモデルに加え、DDR4 8GBメモリーと120GB SSD/1TB HDDを搭載したモデル、Windows 10 Homeをプリインストールする小型PCモデルの3モデルをラインアップし、12月上旬より発売する。

いずれも、NVIDIAのエントリーGPU「GeForce GTX 1050」に加え、第7世代インテルCoreプロセッサーを搭載し、ゲーミングに最適なパフォーマンスを発揮するという。

また、203(幅)×62.2(高さ)×210(奥行)mmというコンパクトボディを採用。2基のギガビットLAN、IEEE802.11ac準拠の無線LANとBluetooth 4.2の無線機能をはじめ、計6基のUSBポート、DisplayPortとHDMIをそれぞれ2基装備しており、コンパクトながら充実したインターフェイスを備える。

リアパネルのインターフェイスは、DisplayPort 1.3×2、HDMI 2.0×2、ギガビットLAN×2、USB 3.0×2、USB 2.0×2、Wi-Fiアンテナ用ポート×1を装備する。

フロントパネルのインターフェイスは、SD/SDHC/SDXCカードリーダー×1、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1×1、ヘッドホン×1、マイク×1を装備する。

「ZBOX MAGNUS EN51050」シリーズの主な仕様は、CPUが「Core i5-7500T」、GPUが「GeForce GTX 1050」。ラインアップとして、ベアボーンモデル「EN51050」、DDR4 8GBメモリーと120GB M.2 SATA SSDおよび1TB HDDを搭載したモデル「EN51050 PLUS」、Windows 10 Homeをプリインストールしたモデル「EN51050 Windows 10 Home」を用意する。

市場想定価格は、「EN51050」が105,000円前後、「EN51050 PLUS」が140,000円前後、「EN51050 Windows 10 Home」が158,750円前後(いずれも税別)。

「ZBOX MAGNUS EN31050」シリーズの主な仕様は、CPUが「Core i3-7100T」、GPUが「GeForce GTX 1050」。ラインアップとして、ベアボーンモデル「EN31050」、DDR4 8GBメモリーと120GB M.2 SATA SSDおよび1TB HDDを搭載したモデル「EN31050 PLUS」、Windows 10 Homeをプリインストールしたモデル「EN31050 Windows 10 Home」を用意する。

市場想定価格は、「EN31050」が90,000円前後、「EN31050 PLUS」が125,000円前後、「EN31050 Windows 10 Home」が143,750円前後(いずれも税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ZOTAC ZBOX-EN51050-J Core i5-7500TとGeForce GTX 1050を搭載したゲーミング向けベアボーン 
ZOTAC ZBOX-EN51050-P-J Core i5-7500TとGeForce GTX 1050を搭載したゲーミング向けベアボーン(8GBメモリー・120GB SSD・1TB HDD搭載) 
ZOTAC ZBOX-EN31050-J Core i3-7100TとGeForce GTX 1050を搭載したゲーミング向けベアボーン 
ZOTAC ZBOX-EN31050-P-J Core i3-7100TとGeForce GTX 1050を搭載したゲーミング向けベアボーン(8GBメモリー・120GB SSD・1TB HDD搭載) 

関連コンテンツ

ベアボーン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト