au、4G LTE対応の家庭用1TBストレージ「Qua station」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > NAS > au、4G LTE対応の家庭用1TBストレージ「Qua station」

au、4G LTE対応の家庭用1TBストレージ「Qua station」

2017年1月11日 13:18掲載

Qua station Qua station Qua station

au(KDDI)は、容量1TBの4G LTE対応ストレージ「Qua station」を発表。2月下旬より発売する。

4G LTEやWi-Fiに加えて、SDメモリーカード、USBメモリーを経由して、写真データなどをバックアップできるモデル。スマートフォン/タブレット用アプリ「au Gallery」を利用して、自宅内外から「Qua station」にアクセスできる点が特徴だ。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格をサポート。本体サイズは160(幅)×56(高さ)×100(奥行)mm、重量は約610g(暫定値)。ボディカラーはホワイト。

また、「Qua station」に向けた料金プランとして、月額料金300円(インターネット接続利用料含む)の「Qua stationプラン ds」を提供する。

加入条件は、「Qua station」の契約と同一名義で、「データ定額1〜30」「データ定額1〜30(V)」「LTEフラット」「LTEフラット(V)」「シニアプラン(V)」「ジュニアスマートフォンプラン(V)」のいずれかに加入の4G LTEスマートフォンを利用すること。

なお、「Qua stationおトク割」として、契約の翌月利用分より、月額300円×最大36か月間を割り引くという(「Qua station」購入時のみ適用)。また、「Qua station」を新規契約の場合は、通常3,000円の新規事務手数料が無料になるとのことだ。

■関連リンク

ニュースリリース


関連コンテンツ

NAS関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク