アイ・オー、初回設定が簡単なネットワークHDDに1TBを追加

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > NAS > アイ・オー、初回設定が簡単なネットワークHDDに1TBを追加

アイ・オー、初回設定が簡単なネットワークHDDに1TBを追加

2017年5月10日 17:12掲載

HDL-T1NV HDL-T1WH

アイ・オー・データ機器は、ネットワークHDD「LAN DISK HDL-T」シリーズに1TBモデル「HDL-T1」を追加。5月末より発売する。

初回設定が簡単に行える「LAN DISKコネクト」に対応したネットワークHDD。LANケーブルを接続してパソコン上で本機を確認し、セットアップをスタートすることで、簡単に初回設定を行うことが可能だ。

また、外出先からスマートフォンでアクセスできる「Remote Link 3」を搭載。専用アプリ「Remote Link Files」を、スマートフォンやパソコンにインストールし、利用することができる。

さらに、「Dropbox」や「フレッツ・あずけ〜る」などのクラウドサービスとのファイル同期、「HDL-T」シリーズ同士の自動同期、WindowsやMacとのフォルダー同期に対応。スマートフォンで撮影した写真・動画をネットワークHDDへ自動的に保存することができるスマートフォン用カメラアプリ「なすカメ」の利用が可能だ。

このほか、ネットワークは1000Mbpsに対応。本体サイズは45(幅)×168(高さ)×138(奥行)mm。重量は約870g。ボディカラーは、ミレニアム群青とホワイトの2色を用意する。

価格は16,500円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
IODATA LAN DISK HDL-T1NV [ミレニアム群青] 「LAN DISKコネクト」に対応したネットワークHDD(1TB・ミレニアム群青) 
IODATA LAN DISK HDL-T1WH [ホワイト] 「LAN DISKコネクト」に対応したネットワークHDD(1TB・ホワイト) 

関連コンテンツ

NAS関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト