任天堂、「ミニファミコン」の生産再開を2018年に決定

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > ゲーム機 > 任天堂、「ミニファミコン」の生産再開を2018年に決定

任天堂、「ミニファミコン」の生産再開を2018年に決定

2017年9月12日 18:12掲載

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

任天堂は、2017年4月に「生産を一旦終了した」とアナウンスした「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン)」について、「2018年に生産を再開することが決定した」と発表した。

また、店頭での販売開始時期については、後日案内するとのこと。

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、1983年に発売された「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」の本体サイズを約60%に縮小し、往年の30タイトルをあらかじめ収録した家庭用ゲーム機。カセットの交換なしに、ゲームを楽しめる点が特徴だ。

価格は5,980円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】任天堂、「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」の生産を一旦終了

【新製品ニュース】任天堂、名作30タイトルを収録したミニサイズ「ファミコン」を5,980円で発売

【新製品ニュース】任天堂、「ミニ スーパーファミコン」の予約開始日を9月16日に決定

【価格.comマガジン】ファミっ子“再集合”! 任天堂「ミニファミコン」は、歴代ファミコンと何が違う?

【価格.comマガジン】“親子2世代”で「ミニファミコン」を遊び尽くしてわかったこと、思い出したこと

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
任天堂 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 往年の30タイトルをあらかじめ収録したミニファミコン 

関連コンテンツ

ゲーム機関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト