Nintendo Switchにゲーム動画撮影機能などの新機能を追加

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > ゲーム機 > Nintendo Switchにゲーム動画撮影機能などの新機能を追加

Nintendo Switchにゲーム動画撮影機能などの新機能を追加

2017年10月19日 18:27掲載

Nintendo Switch

任天堂は、ゲーム機「Nintendo Switch」において、本体機能の更新データ(システムバージョン:4.0.0)の配信を、10月19日より開始した。

システムバージョン「4.0.0」では、一部のゲームでの動画撮影機能が追加されており、ゲーム中に、Joy-Con(L)の「キャプチャーボタン」を長押しすると、最大で30秒前からの動画を保存することが可能。保存した動画は、HOMEメニューの「アルバム」からFacebookやTwitterに投稿することもできる。

さらに、「アルバム」では、保存した動画を必要なところだけ切り出したり、動画の一部を画面写真として保存したりすることが可能だ。

なお、今回のバージョンアップで動画撮影に対応するのは、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」(Ver. 1.3.0以降)、「マリオカート8 デラックス」(Ver. 1.3.0以降)、「ARMS」(Ver. 3.1.0以降)「スプラトゥーン2」(Ver. 1.2.0以降)の4本となる。

また、動画は、本体保存メモリーに最大100本、microSDカードへ最大1000本までの保存に対応する。

このほかの新機能として、ユーザー設定のアイコンに「スーパーマリオ オデッセイ」と「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のキャラクターを追加。ほかの本体へユーザーとセーブデータの引っ越しや、発売日前にソフトをダウンロード購入する「あらかじめダウンロード」に対応した。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
任天堂 Nintendo Switch 本体を持ち出して遊べる家庭用ゲーム機 

関連コンテンツ

ゲーム機関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト