最新「妖怪ウォッチ3スキヤキ」が本日12/15発売、神妖怪「覚醒エンマ」登場

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > その他のおもちゃ > 最新「妖怪ウォッチ3スキヤキ」が本日12/15発売、神妖怪「覚醒エンマ」登場

最新「妖怪ウォッチ3スキヤキ」が本日12/15発売、神妖怪「覚醒エンマ」登場

2016年12月15日 18:04掲載

妖怪ウォッチ3スキヤキ 妖怪ウォッチ3スキヤキ 妖怪ウォッチ3スキヤキ

レベルファイブは、「妖怪ウォッチ シリーズ」最新作となるニンテンドー3DSソフト「妖怪ウォッチ3スキヤキ」を、12月15日より発売開始した。

最新作は、入るたびに形の変わるダンジョンを探索するマルチプレイアクションの新モード「妖怪ウォッチバスターズT(トレジャー)」を導入した点が特徴で、迫りくるトラップやガーディアンに挑み、ヌー大陸に眠る秘宝を手に入れる内容となっている。

また、最大4人での協力プレイも可能。同日配信の無料大型更新データを取得し「T(トレジャー)アップデート」することで、「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」でも本モードを楽しめる。「スキヤキ」「スシ」「テンプラ」の3バージョンを連動することで、神妖怪の「覚醒エンマ」がゲームに登場するほか、バージョンの組み合わせ次第で、「ぬらり神」「先代閻魔大王」「覚醒日ノ神」の、さらに3体の神妖怪たちが仲間になる。組み合わせは、覚醒エンマがスキヤキ×スシ×テンプラ、ぬらり神がスシ×テンプラ、先代閻魔大王がスキヤキ×スシ、覚醒日ノ神がスキヤキ×テンプラ。

さらに、同作では、12月17日公開の「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」と連動した、特別なストーリーが体験可能。映画はアニメと実写を行き来する物語であるが、ゲーム版では“劇画調”に変化。ボスとして「大妖鬼ホゲホエール」も登場するという。

このほか、「スキヤキ」でしか、仲間にならない妖怪「U(アルティメット)」「ロボニャン」「コアラニャン」「夜行」(やぎょう)「ワルノリン」「難陀竜王」(なんだりゅうおう)、ミーフーなどが多数登場する。

なお、2016年12月15日〜2017年2月15日までの2ヵ月間は、Sランクレア妖怪が出やすいコイン「おおばんぶるまいセット」を限定配信する。

価格はパッケージ版。ダウンロード版いずれも5,184円。

(C)2016 LEVEL-5 Inc.

■関連リンク

製品情報


関連コンテンツ

その他のおもちゃ関連最新ニュースリンク