“クリスマスぼっち”にも? 抱き心地がよくなった「綿嫁」「綿旦那」の改良版

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > その他のおもちゃ > “クリスマスぼっち”にも? 抱き心地がよくなった「綿嫁」「綿旦那」の改良版

“クリスマスぼっち”にも? 抱き心地がよくなった「綿嫁」「綿旦那」の改良版

2016年12月24日 7:23掲載

「綿嫁」「綿旦那」イメージ 「綿嫁」「綿旦那」イメージ 「綿嫁」「綿旦那」イメージ

ビーズは、同社アイデアグッズブランド「BIBI LAB(ビビラボ)」にて、よりリアルな進化を遂げた人型抱き枕「綿嫁」「綿旦那」の改良版を発表。12月22日より発売を開始した。

「2017年の隆盛が予想される、恋愛系VRゲーム市場を見据えた」という人型抱き枕。「視覚はVRで、触覚は綿嫁と綿旦那で満たし、擬似恋愛に没頭できる環境を提供する」とのことだ。ぬいぐるみにも使用される粒綿を使用し、「さびしさを感じる現代人に寄り添う、物言わぬ癒やしのパートナー」として楽しめることから、「綿嫁」「綿旦那」と名付けたという。

具体的には、人型の形状となっており、腕枕や膝枕が可能。さらに、ポーズを取らせたり、好みのコスチュームに着せかえられるなど、「単なる抱き枕を超えた応用」を楽しめる点が特徴だ。

今回の発表したモデルでは、主に中綿、カバー、首部分という3点を改良。中綿は、従来使用していた粒綿に加えて、反発性の高い粒綿を混ぜ込み、充填量をそれぞれ従来モデルから約10%増加した。これにより、「抱き心地がさらによくなり、しっかりと身をあずけられるようになった」とのことだ。

カバーは、カラーを茶色からピンクベージュに変更。材質は、フリースから毛足の細やかなベルベットに変えている。よりやわらかな手触りで、洗濯機を使った丸洗いも可能だ。さらに、首部分には筒状の布に綿を詰めた支えを入れ、首が座る仕様としており、ウィッグを被せたり、座らせたりした状態でも、うなだれにくくなっているという。

サイズは、「綿嫁 WY2-26」が身長150cm、B90cm、W66cm、H79cm、重量約約3.5kg。「綿旦那 WD2-27」が身長165cm、B85cm、W76cm、H86cm、重量約3.7kg。

価格は11,000円(税別)。

■関連リンク

製品情報


関連コンテンツ

その他のおもちゃ関連最新ニュースリンク