【2016年 おもちゃカテゴリ年間ランキング】「ミニファミコン」が世間を賑わす

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > ゲーム機 > 【2016年 おもちゃカテゴリ年間ランキング】「ミニファミコン」が世間を賑わす

【2016年 おもちゃカテゴリ年間ランキング】「ミニファミコン」が世間を賑わす

2016年12月27日 17:47掲載

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」 「Nintendo Switch」※イメージ 「クラシックボックス ミニ(クラシックミニFC用)」※イメージ

2016年の価格.com新製品ニュース「おもちゃカテゴリ」において、アクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。今年1年間に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり(2016年9月13日〜12月25日集計)。

価格.com新製品ニュースで、9月13日に新設された「おもちゃカテゴリ」。ユーザーから最も高い関心を集めたのは、年末商戦でも話題となった「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン)」だった。さらに、「ミニファミコン」の関連製品として、「ディスクシステム」を彷彿とさせる収納ボックスが3位にランクインしたのも興味深い。今後も、2017年3月の発売が明らかになった次世代ゲーム機「Nintendo Switch」の登場によって、ゲーム機市場がさらに盛り上がりそうだ。

■1位 任天堂、名作30タイトルを収録したミニサイズ「ファミコン」を5,980円で発売…9月30日(その他のおもちゃ)

1983年に発売された家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」の本体サイズを約60%に縮小し、往年の30タイトルをあらかじめ収録した家庭用ゲーム機。別売りのACアダプターやUSB電源供給機器とUSBケーブルを接続し、HDMIケーブルを使って、テレビなどのモニターに接続することで、収録ゲームを気軽にプレイできる。

■2位 任天堂、“ハイブリッド型”の次世代ゲーム機「Nintendo Switch」を発表…10月21日(その他のおもちゃ)

「NX」の開発コードネームで開発を進めていた、任天堂の次世代ゲーム機。正式名称の「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」が明らかになり、2017年3月に発売することが発表された。価格やソフトウェアラインアップ、仕様などの詳細については、後日発表される予定だ。

■3位 「ミニファミコン」と一緒に! どうみても「ディスクシステム」な収納ボックス…11月2日(その他のおもちゃ)

往年の「ファミリーコンピュータ ディスクシステム」を彷彿とさせる収納ボックス。任天堂が発売する「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(ミニファミコン)にあわせたデザインが特徴だ。ボックスの本体は、使い勝手のよい引き出しタイプとなっており、USBケーブルやACアダプターなどの小物入れとして利用できる。

■4位 「エヴァンゲリオン」の振袖が発売、全世界100枚限定で11/15より予約受付…11月14日(キャラクター雑貨)

「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」のキャラクターを振袖にデザインしたフルグラフィックによる着物。新潟県十日町で、高品質のデジタル捺染プリントにて染めを行なった点が特徴。染める際にプリンターを使用する工程以外は、着物を染める技法と同じラインで加工を施すほか、仕立ては、広島県福山市で創業70年以上と歴史をもつ仕立屋にて、100%国内縫製で仕立ているという。

■5位 2万円!「機動戦士ガンダム0083」デンドロビウムが全長58cmの巨大食玩に…11月27日(フィギュア)

アニメ「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」の中で、「MS(モビルスーツ)の汎用性とMA(モビルアーマー)の攻撃力を兼ね備えた機動兵器」というコンセプトで、ジオン軍の巨大MAに対抗するべく開発された大型MS「ガンダム試作3号機 デンドロビウム」を立体化した、彩色済み可動フィギュア(一部組み立て)。直販価格は19,224円。

■6位 JNNEX、往年のレトロゲーム80タイトルを内蔵したゲーム機「GENERATION」…(その他のおもちゃ)

往年のゲーム80タイトルを内蔵したゲーム機。米INNEXが米国で発売するゲーム機「GENERATION」を日本国内用にローカライズしたモデルだ。ゲームタイトルについては、アイレムエンジニアリング(アイレムタイトル)、シティコネクション(ジャレコタイトル)、データーイースト(米国)、PIKO(米国)と版権使用許諾契約を交わしているという。

■7位 ドラクエ全10作の“勇者”が集結した、ドラクエ30周年記念の切手セット…10月14日(キャラクター雑貨)

ドラゴンクエスト誕生30周年を記念したフレーム切手セット。ラインアップは、「勇者編」「モンスター編」の2種類を用意。それぞれ、「冒険の書」をイメージした特製ホルダーを用意し、フレーム切手シート(52円切手シールタイプ×10枚の1シート)と特製ポストカードを各10枚収納する。

■8位 憧れの「ドラゴンボール」戦闘服! ダンボールキットが親子向けに発売…9月21日(コスプレ)

「ドラゴンボール」の作品中で、ベジータなどキャラクターが着用しているプロテクターを再現したダンボールキット。組み立てる際、のりやハサミ、着色は不要。あらかじめ切れこみの入ったダンボールパーツをくり抜き、折りたたんで組み合わせるなどして、完成させる。

■9位 全長7.3mコース付きですぐに遊べる!迫力の1/32スケールスロットカーセット…9月16日(ラジコン)

全長7.3mのコースと2台のスロットカーが付いたモデル。最先端のデジタルシステムを搭載し、最大6台同時走行に対応。なお、自動走行、ペースカー含めると8台同時走行となる。また、レーンチェンジも可能で、これによりオーバーて行くやブロックも可能になる。

■10位 任天堂、新色「ニンテンドー2DS」の「スーパーマリオパック」が12/15発売…10月31日(その他のおもちゃ)

「ホワイト×イエロー」カラーの「ニンテンドー2DS」本体に加えて、「New スーパーマリオブラザーズ 2」ダウンロード版を保存したSDHCメモリーカード(4GB)を付属する限定モデル。セット内容は、「ニンテンドー2DS」本体、「New スーパーマリオブラザーズ 2」入りSDHCメモリーカード、Newニンテンドー3DS ACアダプター、専用タッチペン、ARカード×6など。

■関連リンク

【2016年 年間総合ランキング】新製品ニュースで最も読まれた記事は?


関連コンテンツ

ゲーム機関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク