パーツを土台に飾って遊べる、新感覚の立体的なぬり絵「UERUN」

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > 知育玩具 > パーツを土台に飾って遊べる、新感覚の立体的なぬり絵「UERUN」

パーツを土台に飾って遊べる、新感覚の立体的なぬり絵「UERUN」

2017年8月20日 6:00掲載

はたけ はたけ のりもの

ジオジャパンは、「やさい」や「のりもの」に色を塗り、土台に“うえる”立体ぬりえ「UERUN(うえるん)」に、「やさい」「のりもの」「ジュエリー」の3種の発売を開始した。

色を塗るだけでなく、パーツを土台に飾って遊べる新しいタイプのぬりえ。色を塗る、パーツを紙からはずす、土台を組み立てる、パーツを土台に飾る、の4つの指先を使う動作で、楽しみながら創造性を身に着けられる。

また、パーツを飾るアイテムとして、各種テーマにあったシールを付属。「はたけ」には虫やお花シール、「のりもの」には土台を飾る線路・道路シール、「ジュエリー」にはパーツをキラキラにデコレーションできるラインストーンシールを同梱する。

さらに、遊んだ後は写真を撮って作品として記録したり、部屋にディスプレイしたり、SNSにアップして楽しむことも可能。ぬりえシートは2枚入っているため、もう一度違う色でぬってみたり、パーツの配置を変えてみたりしながら繰り返し楽しめる。

セット内容は、ぬりえシート×2、土台(組立式)×1、シール(ラインストーン)×1、土台組立説明書×1。対象年齢は3歳以上。

価格は800円(税別)。

■関連リンク

ニュースリリース


関連コンテンツ

知育玩具関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク