チベット仏教の「マニ車」がモチーフ、長時間回転するハンドスピナー

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > スポーツ玩具 > チベット仏教の「マニ車」がモチーフ、長時間回転するハンドスピナー

チベット仏教の「マニ車」がモチーフ、長時間回転するハンドスピナー

2017年8月13日 6:00掲載

マントラハンドスピナー マントラハンドスピナー マントラハンドスピナー
マントラハンドスピナー マントラハンドスピナー マントラハンドスピナー

fu-bi(フウビ)は、チベット仏教で使われる仏具「マニ車」のマントラ(真言)「オム・マニ・ペメ・フム」が刻まれたハンドスピナー「マントラハンドスピナー」(ベトナムHanoi Spinner Fidget社製)の取り扱いを開始。受注発注にて販売を開始した。

ハンドスピナーの6つのプレートには、観音菩薩の真言である「オム」「マ」「ニ」「ペ」「メ」「フム」がチベット文字で刻まれている。同社によれば、「これをマニ車のように回すことで、苦厄をはらい、幸せを願い、徳を積み、悟りに近づくことで信じられている」とのことだ。

ボディには、金メッキ加工を施した真鍮素材を使用し、高級感のある仕上がりを実現。また、軽量、高強度、高い軸受能力で高速回転する、R188セラミックボールベアリングを採用し、指で弾くと長時間回転するという。

本体サイズは6(直径)×1.5(厚さ)cm、重量が約140g。持ち運びに便利な本革ケースと、指紋や汚れを落とすクリーニングクロスが付属する。

価格は14,800円。


関連コンテンツ

スポーツ玩具関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク