400万円で発売、純金24Kを使ったハンドスピナー「Spin GOD」

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > スポーツ玩具 > 400万円で発売、純金24Kを使ったハンドスピナー「Spin GOD」

400万円で発売、純金24Kを使ったハンドスピナー「Spin GOD」

2017年11月4日 6:30掲載

Spin GOD Spin GOD Spin GOD

ジムノペティは、国内ハンドスピナーブランド「SPIN MANIA」より、純金製のハンドスピナー「Spin GOD」を発売すると発表した。参考価格は500Gで4,000,000円(税別)。300Gから注文を受け付けるという。

ハンドスピナーは、手裏剣のような形状の本体の中心部を指でつまみ、羽根の部分を弾いて回転させて遊ぶ玩具。今回発売するモデルは、持ち手の部分以外、すべて純金24Kを使用した。インゴット(金の延べ棒)の造形をしており、「手に取るまでハンドスピナーだとはわからないような仕上がり」という。

回転時間は5分超。「金という素材のもつ重厚感と非常になめらかな回転は、ほかのハンドスピナーとは一線を画す、大きな快感を演出する」とのことだ。本体サイズは90mm×32mm。

■関連リンク

製品情報


関連コンテンツ

スポーツ玩具関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク