アメ車版ハイエース「シボレー エクスプレス」の日本警察車両、限定800台

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > ミニカー > アメ車版ハイエース「シボレー エクスプレス」の日本警察車両、限定800台

アメ車版ハイエース「シボレー エクスプレス」の日本警察車両、限定800台

2017年12月7日 11:53掲載

シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両 シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両 シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両
シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両 シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両

ミニカー専門店「モデルギャラリー HIKO7」を運営するヒコセブンは、オリジナルブランド「RAI'S」より、レジン製1/43スケールの「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」を発表。限定800台の予受付を開始した。発売は2018年1月下旬〜2月を予定している。

アメ車版のハイエースとも言える、シボレー エクスプレスを使用した警護車両の1/43スケールのミニカー。実物は、日本の警察やパトカーとしてアメリカ車を採用することは珍しく、2008年の北海道洞爺湖サミットに合わせて警視庁や大阪府警察、福岡県警察など大都市を持つ県警に配備された。現在でも外国要人が来日した際などに運用されている車両だ。

同製品は、実際の仕様を基に製作しており、赤色灯を2個、各種アンテナ類をできる限り再現。ボディの両側と後の窓にはガンポート(銃眼)を装備しており、それらも再現した。

対象年齢は14才以上。本体サイズは204(幅)×105(高さ)×96(奥行)mm。透明ケースが付属する。

価格は15,000円(税別)。


関連コンテンツ

ミニカー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク