機動戦士ガンダムの「ザク」ヘッドがカプセルなしの“ガシャポン”で登場

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > キャラクター雑貨 > 機動戦士ガンダムの「ザク」ヘッドがカプセルなしの“ガシャポン”で登場

機動戦士ガンダムの「ザク」ヘッドがカプセルなしの“ガシャポン”で登場

2017年1月11日 16:10掲載

MS-06S シャア専用ザクU MS-06R-1A 高機動型ザクU(黒い三連星機) MS-06S シャア専用ザクU

バンダイは、機動戦士ガンダムシリーズに登場するモビルスーツ「ザク」の頭部を精密に再現したディスプレイモデル「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」を発表。カプセル自販機専用商品(ガシャポン)として2月中旬より発売する。

モビルスーツ「ザク」の頭部を、ガシャポン製品として精密に再現したディスプレイモデル。特徴は、カプセル自販機特有の商品を保護するプラスチックのカプセルを排除し、球状の商品がそのまま自販機からでてくる「シェル構造」を採用した点。

保護用のシェルを外すと、球体内部は組立用のパーツで構成されており、パーツの展開や組み替えを行うことで、ザク頭部のディスプレイモデルが完成する。規定のカプセルサイズにとらわれないシェル構造によりパーツのボリュームアップが可能となり、展開後の商品は、前後幅約100mm、全高約65mm(アンテナ除く)と、ガシャポン史上最大級のサイズ感を実現した。

ラインアップは、「MS-06S シャア専用ザクU」、「MS-06F 量産型ザクU」、「MS-06R-1A 高機動型ザクU(黒い三連星機)

価格は1回500円。

(C)創通・サンライズ


関連コンテンツ

キャラクター雑貨関連最新ニュースリンク