「STAR WARS」ライトセーバー型リモコン、効果音とともにテレビ電源をオン

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > キャラクター雑貨 > 「STAR WARS」ライトセーバー型リモコン、効果音とともにテレビ電源をオン

「STAR WARS」ライトセーバー型リモコン、効果音とともにテレビ電源をオン

2017年10月17日 18:00掲載

「リモコンセーバー ルーク・スカイウォーカー」 「リモコンセーバー ルーク・スカイウォーカー」 「リモコンセーバー ルーク・スカイウォーカー」
「リモコンセーバー ルーク・スカイウォーカー」 「リモコンセーバー ルーク・スカイウォーカー」

タカラトミーアーツは、映画「STAR WARS」シリーズより、「エピソード4/新たなる希望」で「オビ=ワン・ケノービ」から父の形見として「ルーク」に渡された青い光刃の「ライトセーバー」をモチーフにした「リモコンセーバー ルーク・スカイウォーカー」を発表。12月14日より発売する。

電化製品のリモコンの赤外線信号を記憶させ、内蔵の振動センサーの上下左右の動きで、スイッチなどを操作できるというもの。一度に6種類の信号を記憶できるため、テレビの電源のオン/オフ、チャンネルの切り替え、音量のアップダウンを、これひとつで自由自在に操作できるほか、テレビやオーディオ、照明など、複数の家電も操作することが可能だ。

さらに、テレビに向けて本体を切りつけるように振ると、効果音とともに、テレビの電源をオンにできるという。

電源は、別売りの単4アルカリ乾電池2本を使用。本体サイズは30(幅)×153(高さ)×30(奥行)mm、重量は74g。

価格は4,800円(税別)。

(c)&TM Lucasfilm Ltd.

■関連リンク

【新製品ニュース】手をかざしておつまみが出る、ボイス付き「STAR WARS おつまみサーバー」

製品情報


関連コンテンツ

キャラクター雑貨関連最新ニュースリンク