エヴァ初号機の胸部が光る「基板アート ICカードクリップ」8,100円で発売

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > キャラクター雑貨 > エヴァ初号機の胸部が光る「基板アート ICカードクリップ」8,100円で発売

エヴァ初号機の胸部が光る「基板アート ICカードクリップ」8,100円で発売

2017年11月24日 11:32掲載

「エヴァンゲリオン初号機」 「エヴァンゲリオン初号機」 「エヴァンゲリオン初号機」
「エヴァンゲリオン初号機」 「エヴァンゲリオン初号機」 「東京回路線図」

電子技販は、プリント基板の設計製造技術や設備を使用した基板製「FLASH ICカードクリップ」をmoeco直販ショップや取扱店で順次発売すると発表した。発売日は「東京回路線図」が11月24日、「エヴァンゲリオン初号機」が11月24日、「関西回路線図」が11月24日、「エヴァンゲリオンNERV」が12月上旬を予定している。

緻密な基板のデザインに加えて、電波でLEDが光る回路を装備。エヴァンゲリオン初号機モデルは、胸部コア部に実装した赤色LEDが光る仕様。東京の路線図を描写した「東京回路線図」では東京駅が光り、関西回路線図では大阪駅に実装したLEDが光る。

一例として、「エヴァンゲリオン初号機」は、基板CADでデザインし、本物の基板に電子部品を実装したFLASH ICカードクリップで、電波でLEDが光る回路を搭載。基板の裏面(2層目)にはアンテナ回路があり、改札などの電波をキャッチして、LEDが光る。基板の配線パターン(金メッキ)など約9万ラインで、エヴァンゲリオン初号機を精巧に描写したという。

「エヴァンゲリオン初号機」の本体サイズは77(幅)×30(高さ)×77(奥行)mm、重量は21g。ボディカラーは、緑、黒、白。価格は8,100円。

このほか、「東京回路線図」「関西回路線図」が6,480円。

■関連リンク

【新製品ニュース】基板を使った「東京回路線図」ケースにiPhone Xモデル登場、14,040円

【新製品ニュース】EVA初号機に変身するプラレール「新幹線 500 TYPE EVA」10/5発売

製品情報


関連コンテンツ

キャラクター雑貨関連最新ニュースリンク