“消える魔球”をピッチャーがリアルに投げる「野球盤 3Dエース スタンダード」

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > ボードゲーム > “消える魔球”をピッチャーがリアルに投げる「野球盤 3Dエース スタンダード」

“消える魔球”をピッチャーがリアルに投げる「野球盤 3Dエース スタンダード」

2017年2月20日 12:20掲載

「野球盤 3Dエース スタンダード」 「野球盤 3Dエース スタンダード」 「野球盤 3Dエース スタンダード」

エポック社は、野球盤の新製品として、「野球盤 3Dエース スタンダード」を発表した。

ピッチャーの投げたボールが本当に飛ぶ「3Dピッチング機能」を搭載した野球盤。投球切り替え装置によって、ピッチングスタイルの変更が可能。「飛ぶストレート」「転がるストレート」「チェンジアップ」「スライダー」「シュート」「カーブ」「シンカー」のほか、魔球レバーを適切なタイミングで引くことで、「消える魔球」と「消える魔球ジャイロ」の、計9種類の投球が可能だ。

また、バッターは左打者・右打者の2タイプをセット。スコアボードは新開発タイプとなっており、イニング・合計点数表示が可能。内部にボールも収納できる。さらに、BSOカウントや外野フェンス、守備シフト変更機能など基本性能をバッチリ備えた。

対象年齢は5歳以上、プレイ人数は2人、電池は使用しない。本体サイズは450(幅)×460(高さ)×430(奥行)mm。

価格は5,378円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
エポック社 野球盤 3Dエース スタンダード  9種類の投球ができる野球盤スタンダードモデル 

関連コンテンツ

ボードゲーム関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト