マジンガーZの敵役「機械獣ガラダK7」が全高1mのビッグサイズで立体化

ホーム > 新製品ニュース > おもちゃ > フィギュア > マジンガーZの敵役「機械獣ガラダK7」が全高1mのビッグサイズで立体化

マジンガーZの敵役「機械獣ガラダK7」が全高1mのビッグサイズで立体化

2017年7月25日 12:03掲載

究極造形シリーズNo8 マジンガーZ ガラダK7 究極造形シリーズNo8 マジンガーZ ガラダK7 究極造形シリーズNo8 マジンガーZ ガラダK7

バンダイは、同社公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、1/18スケール(全高1m)のビッグサイズフィギュアをラインナップする「究極造形シリーズ」の第8弾として、巨大ロボットマンガの元祖「マジンガーZ」の敵ロボット「機械獣ガラダK7」を立体化した「究極造形シリーズNo8 マジンガーZ ガラダK7」を発表。7月25日の13時〜8月28日の23時までの期間で予約受付を行う。

なお、予約受付は抽選予約方式となっており、当選発表は8月29日、製品の発送は10月を予定している。

マジンガーZが初めて戦った敵「機械獣ガラダK7」を、全高1mのビッグサイズで立体化したモデル。ドクロの顔に頭部の鎌が印象的であり、劇中プロポーションの再現にこだわった重厚感のあるガッシリしたフォルムを実現した。

死神をイメージさせる機械獣ガラダK7を、玩具史上最大となる全高1mで立体化しており、ビッグサイズだからこそ作りこめた造形、および彩色は、究極造形と呼ぶのに相応しい貫禄を醸している。

対象年齢は15才以上、本体サイズは全高約1m。

価格は140,400円。

(C)永井豪/ダイナミック企画

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名
BANDAI 究極造形シリーズNo8 マジンガーZ ガラダK7 

関連コンテンツ

フィギュア関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト