2022年02月15日 15:54

OMデジタル、フラッグシップミラーレスカメラ「OM SYSTEM OM-1」を3月発売

OMデジタルソリューションズは、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠したミラーレスカメラ「OM SYSTEM OM-1」を発表。3月に発売する。

「OM SYSTEM」カメラのフラッグシップモデルと位置づける機種。小型・軽量のボディに、新開発の有効約2037万画素 裏面照射積層型Live MOSセンサーと、「従来比約3倍の高速化を達成した」という最新の画像処理エンジン「TruePic X(トゥルーピック エックス)」を搭載。「M.ZUIKO DIGITAL」の性能を引き出し、「当社史上最高の解像感(※1)を得られる」と説明する。

また、新たなノイズ処理技術を採用し、常用で最高ISO25600、拡張で最高ISO102400の高感度も実現。最新の画像処理技術によって、ダイナミックレンジが向上し、「暗部から明部まで、これまで以上に豊かな階調で表現できるようになった」とのことだ。

「OM SYSTEMの強み」とする高性能な手ぶれ補正では、「5軸シンクロ手ぶれ補正」で最大8.0段(※2)、ボディ単体で最大7段(※3)の補正効果を実現。新搭載の「手持ち撮影アシスト機能」により、「これまで三脚を使用したスローシャッターでしか得られなかった表現を、手持ちで手軽に撮影できる」と同社では説明する。

さらに、「コンピュテーショナル フォトグラフィ」の機能を、新開発の画像処理エンジン「TruePic X」とイメージセンサー、さらに最先端のデジタル技術と組み合わせて、さらに使いやすく進化させたという点も特徴だ。

具体的には、風景写真などに適した、複数枚の画像を合成して高解像画像を生成する「5000万画素手持ちハイレゾショット」、約8000万画素の超高解像画像を実現する「三脚ハイレゾショット」について、それぞれ処理時間が大幅に短縮。最新の画像処理技術によってノイズが約2段分低減し、圧倒的な高画素、低ノイズを実現するという。通常撮影と「手持ちハイレゾショット/三脚ハイレゾショット」を素早く切り替えられる専用ボタンも備えた。

加えて、NDフィルターを使用したようなスローシャッター効果を使った表現を楽しめる「ライブND」では、効果の段数がND64(6段分)まで対応可能(ND2〜ND64)になった。メリハリのある美しい比較明合成写真を撮影できる「ライブコンポジット」、ピントをずらした複数枚の写真を合成し、手前から奥までピントが合った被写界深度の深い写真を撮影できる「深度合成」、異なる露出の複数枚の写真を合成し、暗部から明部まで広いダイナミックレンジを実現する「HDR撮影」にも対応する。

AF機能では、イメージセンサーのフォトダイオードを4分割する構成によって、縦・横両方向で位相差情報を取得できる、1053点オールクロス像面位相差クアッドピクセルAF方式を採用。さらに、ディープラーニング技術を活用して開発した「AI被写体認識AF」も装備。フォーミュラーカー・バイク、飛行機・ヘリコプター、鉄道、鳥といった被写体に加えて、動物(犬・猫)の認識も可能になったという。

連写性能も進化し、約2037万画素、AF/AE追従・ブラックアウトフリーで最高50コマ/秒、AF/AE固定で最高120コマ/秒の超高速連写を実現。「通常の撮影では撮り逃してしまう瞬間を記録できる」という「プロキャプチャーモード」使用時にも、最高50コマ/秒(AF/AE追従)ならびに最高120コマ/秒(AF/AE固定)での連写が可能だ。

仕様面では、動画撮影は、4096×2160(C4K)/60p、3840×2160(4K)/60pの動画記録が可能。フルHDでは、最高240pのハイスピードムービーの撮影もサポートする。このほか、背面には、タッチ対応の3型2軸可動式液晶(約162万ドット)を装備。EVFは、576万ドットの解像とファインダー倍率0.83倍(35mm判換算)、表示遅れ0.005秒、120コマ/秒の高速表示性能を装備する。

バッテリーはリチウムイオン充電池「BLX-1」を使用し、撮影可能コマ数(KIOXIA KSDXU-A064G使用時、IS ON、フラッシュ非装着)が約520枚(標準)/約1100枚(低消費電力撮影モード)。デュアルスロットを採用し、外部記録媒体は「スロット1」「スロット2」ともに、SD/SDHC(UHS-I/II)/SDXC(UHS-I/II)メモリーカードに対応する。

本体はIP53相当の防塵・防滴設計を装備。マイナス10度の耐低温も実現する。本体サイズは134.8(幅)×91.6(高さ)×72.7(奥行)mm、重量は511g(本体のみ)、599g(付属充電池およびメモリーカード含む、アイカップなし)。

ボディ単体のオンラインショップでの直販価格は272,800円。

(※1)2022年2月現在。同社ミラーレス一眼カメラとの比較において。同社調べ

(※2)8.0段の手ぶれ補正における使用レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO、焦点距離:f=150mm(35mm判換算 f=300mm)において、半押し中手ぶれ補正:OFF、フレームレート:高速、CIPA規格準拠 2軸加振時(Yaw / Pitch)

(※3)ボディ単体7.0段の手ぶれ補正における使用レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO、焦点距離:f=40mm(35mm判換算 f=80mm)において、CIPA規格準拠 2軸加振時(Yaw / Pitch)

■関連リンク

OMデジタル、沈胴機構の望遠ズーム「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0 PRO」

OMデジタル、全域F2.8の標準ズーム「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO II」

OMデジタルソリューションズ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

OMデジタルソリューションズ(OM Digital Solutions)のデジタル一眼カメラ ニュース

もっと見る

このほかのデジタル一眼カメラ ニュース

もっと見る

カメラニュースランキング

  1. ベルボン、脚反転収納を採用したトラベルカーボン三脚「カルマーニュTT」3種

    三脚・一脚
    2022.06.28 13:19
  2. キヤノン、APS-Cミラーレス最上位「EOS R7」や「RF-Sレンズ」2機種の発売日決定

    デジタル一眼カメラ
    2022.06.17 14:30
  3. 「夏得」キャッシュバックキャンペーン

    Leofoto、5,000円分還元の「夏得」キャッシュバックキャンペーンを7/1開始

    三脚・一脚
    2022.06.27 12:31
  4. M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO

    OMデジタル、超望遠ズーム「150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」の一時受注停止を発表

    レンズ
    2022.06.23 12:05
  5. 「RICOH Meeting 360 V1」

    リコー、360度カメラを搭載したマイクスピーカー「RICOH Meeting 360 V1」

    WEBカメラ
    2022.06.24 06:42

総合ニュースランキング

  1. 設置工事が不要、持ち運びにも適した「スポットエアコン」2022年最新モデルまとめ

    設置工事が不要、持ち運びにも適した「スポットエアコン」2022年最新モデルまとめ

    エアコン・クーラー
    2022.06.27 10:50
  2. スバル・インプレッサ の2023年モデル(米国仕様)

    スバル インプレッサ はAWD標準、コンパクトカー唯一…2023年型発表

    自動車(本体)
    2022.06.27 09:58
  3. 「Gen 6 Hybrid」

    フォッシル、新たにSpO2センサーを搭載したスマートウォッチ「Gen 6 Hybrid」

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2022.06.27 12:00
  4. 「IQOS ILUMA」ネオンカラー、全国コンビニやタバコ取扱店で本日6/28より販売開始

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.06.28 11:37
  5. 「12リアルフィギュア コレクションNo.21 “ブロンドガール Vol.6”」

    ハセガワ、“膝立ちポーズのブロンドガール”を1/12リアルフィギュア化

    模型
    2022.06.26 07:00

読んでおきたい まとめ記事

photohito - 人と写真をつなぐ場所

カメラ

写真で見る

  • 「外部パワーアンプ」をシステムに組み込んだオーディオカーの一例(製作ショップ:イースト<大阪府>)。
  • Insta360 ONE RS 1-Inch 360 Edition
  • トヨタの新型SUVのティザー写真
  • 「Fire 7 タブレット」「Fire 7 キッズモデル」
  • TTArtisan 35mm f/1.4 C 「ニコン Z fcスタイル」 スキンステッカー セット
  • ポータブルUSBミニネックファン