2014年01月29日 15:05

オリンパス、「OM-D」シリーズのエントリーモデル「E-M10」

オリンパスイメージングは、マイクロフォーサーズシステム規格のミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M10」を発表。ラインアップとして、ボディ単体のほか、「14-42mm EZレンズキット」と「EZダブルズームキット」が用意される。発売は、シルバーカラーモデルが2月末、ブラックカラーモデルが3月。

119.1(幅)×82.3(高さ)×45.9(奥行)mm(突起部含まず)で重量約396g(付属充バッテリーおよびメモリーカード含む、アイカップなし)の小型・軽量ボディを実現した、「OM-D」シリーズのエントリーモデル。レンズキットに付属する新しいパンケーキズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」を装着した状態での厚さは約64mmとなっている。小型ボディながらも、上位モデルゆずりのスペックを備えるのが特徴の製品だ。

電子ビューファインダー(EVF)には、上位モデル「E-M5」ゆずりの約144万ドットファインダーを採用。倍率約1.15倍の大型ファインダーに仕上がっている。アイポイントはレンズ最終面から約20mm(E-M5は約18mm)。加えて、フラッグシップモデル「E-M1」のEVFに採用された「キャッツアイコントロール」を搭載し、ファインダー内での自然な見え方を実現。ファインダースタイルは、「OM-4」ゆずりの「スタイル1」と、撮影情報と撮影画面を分離する「E-5」ゆずりの「スタイル2」、ファインダー倍率を優先する「スタイル3」の3種類で、撮影スタイルや好みに合わせて使い分けることが可能だ。加えて、ライブビュー画質優先の表示モード「標準」と、表示スピード優先の表示モード「高速」の切り替えにも対応。高速モード時は120fpsの表示リフレッシュで0.007秒の表示タイムラグを実現している。

操作性では、上位モデルゆずりの2ダイヤルを採用するのがポイント。ファインダーをのぞきながら2ダイヤルで直感的に操作する「クリエイティブコントロール」にも対応する。「クリエイティブコントロール」は、新たに必要な項目だけを表示できるようになり、カスタマイズ性が向上している。

画質性能では、上位モデル「E-M5」から継承した1605万画素Live MOSセンサーと、フラッグシップモデル「E-M1」と同じ画像処理エンジン「TruePicZ」を搭載。独自の画像処理技術「ファインディテールU」により、クリアで高い解像度を実現する。エメラルドグリーンやイエローなどの特定色をより忠実に再現する「リアルカラーテクノロジー」も備えている。感度は、LOW(ISO100相当)、ISO200〜25600に対応。また、ボディ内手ブレ補正は、「E-M1」にも搭載されているVCM方式を使った、新開発の「3軸VCM手ぶれ補正機構」を採用。縦横方向の角度ブレだけでなく、光軸回転ブレを含む3軸を補正し、補正効果は3.5段分となっている。電子補正を組み合わせた動画撮影時の手ブレ補正「M-ISモード」も備えている。

さらに、オートフォーカスシステムには、81点の「FAST AF」を採用。スーパースポットAFや瞳検出AF、81点から9点にAFエリアを絞り込むグループターゲットAFに対応するほか、C-AFモード時の被写体捕捉アルゴリズムを改善することで、従来よりも動体撮影での追従精度が向上しているという。連写も高速で、8コマ/秒の連写性能を実現。C-AFモード時でも3.5コマ秒の連写が可能だ。高速レリーズタイムラグモードでは、約43msecの高速レスポンスが得られるのもポイントだ。シャッタースピードは最高1/4000秒で、フラッシュ同調速度は1/250秒以下(内蔵フラッシュ使用時)。内蔵フラッシュのガイドナンバーは、5.8(ISO100・m)/8.2(ISO200・m)。

このほか、撮影機能として、オリンパス独自の「アートフィルター」と「フォトストーリー」に対応。動画は、MOV(MPEG-4AVC/H.264)形式において1920×1080/30pのフルハイビジョン記録が可能だ。Wi-Fi機能も内蔵している。液晶モニターには、チルト可動式の3.0型タッチパネル液晶(約104万ドット)を採用した。

市場想定価格は、ボディ単体が80,000円前後、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」が付属する「14-42mm EZレンズキット」が95,000円前後、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」が付属する「EZダブルズームキット」が110,000円前後。

■関連リンク

【新製品ニュース】オリンパス、デザイン性と操作性を高めた「OM-D E-M5 PROレンズキット」

【新製品ニュース】オリンパス、小型・軽量な標準レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」

【新製品ニュース】オリンパス、世界最薄のパンケーキズーム「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」

【新製品ニュース】オリンパス、魚眼タイプのボディキャップレンズ「BCL-0980」

オリンパス

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

オリンパス(OLYMPUS)のデジタル一眼カメラ ニュース

もっと見る

このほかのデジタル一眼カメラ ニュース

もっと見る

カメラニュースランキング

  1. 2019年の「歴史的カメラ」7機種が発表

    2019年の「歴史的カメラ」7機種が発表

    デジタル一眼カメラ
    2019.12.13 20:15
  2. SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

    シグマ、“予想を上回る注文”で「24-70mm F2.8 DG DN | Art」が供給不足に

    レンズ
    2019.12.13 11:50
  3. 2018年の「歴史的カメラ」4機種

    2018年の「歴史的カメラ」4機種が発表

    デジタル一眼カメラ
    2018.12.18 18:01
  4. 「D850」

    2017年の「歴史的カメラ」6機種が発表

    デジタル一眼カメラ
    2017.12.15 18:55
  5. RX1R II DSC-RX1RM2

    2016年の「歴史的カメラ」9機種が発表

    デジタル一眼カメラ
    2016.12.14 17:50

総合ニュースランキング

  1. 2019年の「歴史的カメラ」7機種が発表

    2019年の「歴史的カメラ」7機種が発表

    デジタル一眼カメラ
    2019.12.13 20:15
  2. 今だけ驚き価格! イチキュッキュッパのPlayStation 4!

    PS4が税別19,980円に、1万円値下げの「イチキュッキュッパ」キャンペーン

    ゲーム機本体
    2019.12.12 14:45
  3. 「PlayStation VR MEGA PACK(CUHJ-16010)」

    ソニー、通常より“2万円以上お得”な「PlayStation VR MEGA PACK」

    VRゴーグル・VRヘッドセット
    2019.12.12 15:20
  4. シャオミ、税別52,800円の1億800万画素カメラスマホ「Mi Note 10」など発表

    スマホは1億画素の時代に、シャオミの5眼カメラスマホ「Mi Note 10」が日本上陸

    スマートフォン
    2019.12.13 13:10
  5. SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

    シグマ、“予想を上回る注文”で「24-70mm F2.8 DG DN | Art」が供給不足に

    レンズ
    2019.12.13 11:50

読んでおきたい まとめ記事

photohito - 人と写真をつなぐ場所

カメラ

写真で見る

  • ND オリジナル一脚 NDMP1
  • LALALUCTUS ラクラク ワインオープナー
  • Libero S10
  • スピードライト MG80 Pro ニコン用
  • 「Razer Blade Stealth 13」新モデル
  • VA-LT002