2019年01月16日 18:14

ソニー、「α9」と同世代「BIONZ X」を搭載したミラーレスカメラ「α6400」

ソニーは、APS-Cセンサー搭載のミラーレスカメラ「α6400」を発表。ボディ単体「ILCE-6400」、パワーズームレンズキット「ILCE-6400L」、ダブルズームレンズキット「ILCE-6400Y」、高倍率ズームレンズキット「ILCE-6400M」をラインアップし、2月22日より発売する。

有効約2420万画素APS-Cセンサーを搭載したモデル。像面位相差検出AFとコントラスト検出AFを併用するファストハイブリッドAFシステムに加え、フルサイズミラーレスカメラ「α9」や「α7R III」と同世代の画像処理エンジン「BIONZ X」を搭載し、ISO100〜102400(静止画時拡張)や、最速0.02秒のAFを実現している。

また、撮像エリアの約84%をカバーする高密度425点全面位相差AFセンサーを搭載。コントラストAF枠を「α6300」の169点から425点に多分割化し、広範囲・高密度に測距点を配置することで、被写体をより高精度に捉えられる。AF-Sモード設定時のAF検出輝度範囲の下限値としてEV-2を実現し、暗いシーンでも高精度なAFを生かした撮影が可能だ。

機能面では、AIによる物体認識により即時に瞳情報を検出するリアルタイム瞳AF機能の精度・速度が向上。正面からうつむき顔になった場合や、振り向いた瞬間、逆光で顔が暗いシーンなど、フォーカス合わせが難しい状況でも、瞬時に瞳を検出し追従する。また、フォーカスモードの設定を問わず、シャッターボタンを半押しすると同時に被写体の瞳を検出することが可能になるなど、利便性が向上。AF-C/AF-Aモード時には、そのまま瞳を追従し続けられる。

さらに、フォーカスする瞳を任意で選択することが可能。あらかじめ「オート」「右目」「左目」から設定できるほか、「右目/左目切替機能」をカスタムボタンにアサインしておくことで、撮影中でもボタンを押すたびに検出する瞳の左右を切り替えることができる。

新開発の高性能リアルタイムトラッキングは、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α9」の、AIによる物体認識を含む最新のアルゴリズムを最適化し継承。被写体との距離、模様、輝度などの空間情報を高速に検出し、複雑な動きやスピードに緩急のある動体を高精度に認識し追尾し続ける。特に被写体が人物や動物の場合は、AIにより瞳の位置情報を並行してリアルタイムに認識することが可能。静止画に加え、動画撮影時にも有効だ。

動画撮影では、スーパー35mmフォーマットでの高解像度4K動画が本体内で記録可能。4Kの記録フォーマットには「XAVC S」を採用し、最大100Mbpsの高ビットレートで高画質撮影を実現。HLG(Hybrid Log-Gamma)方式による4K HDR撮影に「α6000」シリーズとして初めて対応する。

連写では、AF/AE追従で最高約11コマ/秒のアフタービュー方式での高速連写を実現。バッファメモリーの大容量化などによりJPEGスタンダート約116枚の連続撮影が可能だ。

ファインダーは、高コントラスト・高解像度を実現する約236万画素のビューファインダー「XGA OLED Tru-Finder」を搭載する。

背面モニターは、上下方向への可動に加え、180度反転するチルト可動式のモニターを「α6000」シリーズとして初めて搭載。静止画・動画撮影時に、ハイポジションまたはローポジションからの撮影や、構図を確認しながら自分撮りが可能だ。モニター画面上の被写体にタッチするだけで、直感的にフォーカスを合わせるタッチフォーカスにも対応する。

記録メディアは、SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)、microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカード、メモリースティック PRO デュオ/PRO-HG デュオなど。バッテリー寿命は、静止画撮影が約360枚(ファインダー使用時)/約410枚(液晶モニター使用時)、実動画撮影が約70分(ファインダー使用時)/約75分(液晶モニター使用)。

本体サイズは120.0(幅)×66.9(高さ)×59.7(奥行)mm。重量は約403g(バッテリーとメモリーカード含む)。ボディカラーは、ブラックとシルバーの2色を用意する。

市場想定価格は、ボディ単体「ILCE-6400」が110,000円前後、パワーズームレンズキット「ILCE-6400L」が120,000円前後、ダブルズームレンズキット「ILCE-6400Y」が140,000円前後、高倍率ズームレンズキット「ILCE-6400M」が150,000円前後(いずれも税別)。

SONY

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

SONY(ソニー)のデジタル一眼カメラ ニュース

もっと見る

このほかのデジタル一眼カメラ ニュース

もっと見る

カメラニュースランキング

  1. ブルースカイ、ガラス越しの撮影時“光の反射”を抑えるレンズフード「ULH」など

    ガラス越しの撮影時に“光の反射”を抑えるシリコン製レンズフード「ULH」など

    その他カメラ関連製品
    2019.07.16 16:00
  2. 「COOLPIX W150」

    ニコン、丸みのあるデザインを採用した防水・耐衝撃コンデジ「COOLPIX W150」

    デジタルカメラ
    2019.07.16 13:18
  3. リコー、タフコンデジ「RICOH G900」発売日と一部仕様変更を発表

    リコーのタフコンデジ「RICOH G900」発売日が決定、一部仕様に変更も

    デジタルカメラ
    2019.07.16 12:25
  4. ハクバ、鮮やかなインナーを採用した「プラスシェル シティ04 カメラポーチ M」など

    ハクバ、鮮やかなインナーを採用した「プラスシェル シティ04 カメラポーチ M」など

    カメラケース・ポーチ
    2019.07.16 10:50
  5. COOLPIX W150 FLOWER LIMITED BOX

    ニコン、花柄モデル「COOLPIX W150 FLOWER LIMITED BOX」を限定発売

    デジタルカメラ
    2019.07.16 14:40

総合ニュースランキング

  1. 日産スカイライン

    日産が「スカイライン」をマイナーチェンジ 手放し運転可能な「プロパイロット2.0」を搭載

    自動車(本体)
    2019.07.16 10:00
  2. G-3カラーのスペシャル仕様「ガンダム」、クロスシルエットフレーム付き

    G-3カラーのスペシャル仕様「ガンダム」、クロスシルエットフレーム付き

    プラモデル
    2019.07.16 06:55
  3. 日産スカイライン新型

    【日産 スカイライン 新型】インフィニティ顔を廃止…エンジンはオールV6、ツインターボは400馬力

    自動車(本体)
    2019.07.16 11:11
  4. バンダイ、「デジモンアドベンチャー」究極形態・ウォーグレイモンをプラモ化

    バンダイ、「デジモンアドベンチャー」究極形態・ウォーグレイモンをプラモ化

    プラモデル
    2019.07.16 06:35
  5. ブルースカイ、ガラス越しの撮影時“光の反射”を抑えるレンズフード「ULH」など

    ガラス越しの撮影時に“光の反射”を抑えるシリコン製レンズフード「ULH」など

    その他カメラ関連製品
    2019.07.16 16:00

読んでおきたい まとめ記事

photohito - 人と写真をつなぐ場所

カメラ

写真で見る

  • シャープ、“おひつのような佇まい”を目指したIH炊飯器「KS-WM10B」
  •  エイサー、「Core i7-9400」搭載のゲーミングデスクトップPC「A78UG/G66T」など
  • 「COMPLETE SELECTION MODIFICATION アマゾンズドライバー(CSMアマゾンズドライバー)」
  • リコー、タフコンデジ「RICOH G900」発売日と一部仕様変更を発表
  • エレコム、厚さ10.5mmまで取り付けられるスマホ用ゲーミンググリップ
  • スズキ GSX250R クリスタルブルーメタリック/パールネブラーブラック