2019年01月24日 15:50

オリンパス、「TruePic VIII」2基を装備したミラーレスカメラ「OM-D E-M1X」

オリンパスは、マイクロフォーサーズシステム規格準拠のミラーレスカメラ「OLYMPUS OM-D E-M1X」を発表。ボディ単体を2月22日より発売する。

縦位置グリップ一体型構造によって、安定したホールディング性と高い操作性を得られるという、ミラーレスカメラのプロフェッショナルモデル。具体的には、縦位置グリップ一体型構造を採用し、横位置と縦位置ともに、指がかりが深いグリップを施して、ホールディング性を向上。長時間にわたる撮影でも、疲れにくいエルゴノミクス性を実現する。

また、新開発のジャイロセンサーを装備することで、ボディ単体で最高約7.0段分(使用レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」 焦点距離40mm[35mm換算80mm相当])、「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」との組み合わせでは、約7.5段分(使用レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」 焦点距離100mm[35mm判換算200mm相当])となる「5軸シンクロ手ぶれ補正」に対応する。

撮像素子は、有効約2037万画素の4/3型Live MOSセンサーを採用。さらに、高速画像処理エンジン「TruePic VIII」を2基装備し、起動時間やスリープ復帰時間を短縮するほか、2つあるSDカードスロットがいずれもUHS-IIに対応するなど、高速レスポンスを実現する。

加えて、60コマ/秒の高速連写(1コマ目でAF、AEは固定。AF、AE 連動では最高18コマ/秒)、風景写真家から要望の多かった「手持ちハイレゾショット」、撮りたい瞬間を逃さない「プロキャプチャーモード」(プロキャプチャー撮影時はシャッター速度が高速側に制限され、フラッシュが禁止される)の利用も可能だ。

オートフォーカス機能では、ファインダーをのぞいたまま素早くAFエリアを移動できる、AFマルチセレクターを、縦位置・横位置それぞれに搭載。「OM-D E-M1 Mark II」で定評だった121点オールクロス像面位相差AF センサーも引き続き採用し、さまざまな構図において、正確で自由度の高いフォーカシングが行えるという。また、縦位置・横位置撮影それぞれで、AFターゲットモードやAFエリア位置を設定できるほか、C-AF中にフォーカスリングを回すことで、即座にMF切り替えできるC-AF+MFなど、プロフェッショナルのニーズに応じた、さまざまなAF設定に対応する。

ボディは、「IPX1よりも厳しい基準の社内防滴試験を実施し、プロ写真家が出会うであろう、過酷な環境でも撮影できるように開発した」という点が特徴。リモートケーブルやマイク、ヘッドホン端子にケーブルを接続した状態でも、防塵・防滴・耐低温(−10度)に対応することで、天候に左右されることなく撮影できる。また、3万回/秒以上振動させてゴミやホコリを除去するSSWFに新コーティングを採用し、従来に比べて、ゴミやホコリが写真に映り込む可能性を1/10に低減するという。

このほか、ビューファインダーは光学系を新たに設計し、ファインダー倍率0.83倍(35mm判換算)を実現。非球面レンズや屈折率の高いガラスを使った4枚構成によって、歪みがなく四隅までクリアに表示する。「OM-D E-M1 Mark II」と同様に、120fps(プログレッシブ方式)の高速フレームレート、0.005秒の表示タイムラグによって、動く被写体もストレスなくとらえる。

背面モニターは、タッチパネル対応の2軸可動式3.0型液晶(約104万ドット)を装備。SD/SDHC/SDXCメモリーカード(SDHC/SDXCはUHS-I/II対応)対応のデュアルスロットも採用した。「OM-D E-M1 Mark II」から採用した、リチウムイオンバッテリー「BLH-1」を2つ挿入できるカートリッジタイプの装てんシステムも採用する。

撮影可能枚数は約870枚(「BLH-1」を2個使用時)、2580枚(低消費電力撮影モード時)。動画機能では、暗部からハイライトまで黒つぶれ、白とびすることなく撮影し、カラーグレーディングを行うことで、自由度の高い映像表現ができる「OM-Log400」撮影に対応した。

本体サイズは144.4(幅)×146.8(高さ)×75.4(奥行)mm、重量は約997g(CIPA準拠、付属充電池2個、メモリーカード2枚含む。アイカップなし)、849g(本体のみ)。

オンラインショップでの直販価格は365,040円。

■関連リンク

【新製品ニュース】オリンパス、最上位ミラーレス一眼「OM-D E-M1 Mark II」を12/22発売

オリンパス

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

オリンパス(OLYMPUS)のデジタル一眼カメラ ニュース

もっと見る

このほかのデジタル一眼カメラ ニュース

もっと見る

カメラニュースランキング

  1. 2019年の「歴史的カメラ」7機種が発表

    2019年の「歴史的カメラ」7機種が発表

    デジタル一眼カメラ
    2019.12.13 20:15
  2. SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

    シグマ、“予想を上回る注文”で「24-70mm F2.8 DG DN | Art」が供給不足に

    レンズ
    2019.12.13 11:50
  3. 2018年の「歴史的カメラ」4機種

    2018年の「歴史的カメラ」4機種が発表

    デジタル一眼カメラ
    2018.12.18 18:01
  4. 「D850」

    2017年の「歴史的カメラ」6機種が発表

    デジタル一眼カメラ
    2017.12.15 18:55
  5. RX1R II DSC-RX1RM2

    2016年の「歴史的カメラ」9機種が発表

    デジタル一眼カメラ
    2016.12.14 17:50

総合ニュースランキング

  1. 2019年の「歴史的カメラ」7機種が発表

    2019年の「歴史的カメラ」7機種が発表

    デジタル一眼カメラ
    2019.12.13 20:15
  2. 今だけ驚き価格! イチキュッキュッパのPlayStation 4!

    PS4が税別19,980円に、1万円値下げの「イチキュッキュッパ」キャンペーン

    ゲーム機本体
    2019.12.12 14:45
  3. 「PlayStation VR MEGA PACK(CUHJ-16010)」

    ソニー、通常より“2万円以上お得”な「PlayStation VR MEGA PACK」

    VRゴーグル・VRヘッドセット
    2019.12.12 15:20
  4. シャオミ、税別52,800円の1億800万画素カメラスマホ「Mi Note 10」など発表

    スマホは1億画素の時代に、シャオミの5眼カメラスマホ「Mi Note 10」が日本上陸

    スマートフォン
    2019.12.13 13:10
  5. SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

    シグマ、“予想を上回る注文”で「24-70mm F2.8 DG DN | Art」が供給不足に

    レンズ
    2019.12.13 11:50

読んでおきたい まとめ記事

photohito - 人と写真をつなぐ場所

カメラ

写真で見る

  • 親子電気レーシングカート組立体験
  • スピードライト MG80 Pro ニコン用
  • 年末Xbox One本体およびXboxワイヤレスコントローラーセールキャンペーン
  • ND オリジナル一脚 NDMP1
  • Xbox Series X
  • Libero S10