2013年01月29日 13:30

ニコン、Wi-Fi搭載モデルなど「COOLPIX S」シリーズ5機種

ニコンイメージングジャパンは、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S」シリーズの新モデルとして、「S9500」「S9400」「S6500」「S5200」「S31」の5機種を発表。「S6500」を2月7日に、そのほかの4機種を2月に発売する。

新モデルでは、Wi-Fi内蔵モデルとして「S9500」「S6500」「S5200」を用意。スマートフォンやタブレット端末などのへ簡単に画像を転送できるほか、SDメモリーカードに保存された静止画や動画を、SNSへアップロードすることが可能だ。スマートフォンからのリモート撮影にも対応する。

■光学22倍ズーム、Wi-Fi、GPS内蔵モデル「COOLPIX S9500」

Wi-FiとGPSを内蔵したモデル。有効画素数1811万画素の裏面照射型CMOSセンサー、光学22倍ズームのNIKKORレンズ、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま約44倍ズームが可能な「ダイナミックファインズーム」を搭載する。手ブレ補正には、レンズシフト方式と電子式手ブレ補正をあわせた「VR」機能を装備する。

機能面では、撮影時に設定する「スペシャルエフェクト」、撮影直後や再生時に編集できる「クイックエフェクト」など、簡単に多彩な表現を楽しめる機能を搭載する。

このほか、61.4万ドット表示の3型有機ELモニターを搭載。ボディサイズは110.1(幅)×60.3(高さ)×30.7(奥行)mmで、重量は約205g(バッテリー、SDメモリーカード含む)。バッテリー寿命は静止画撮影時で約230コマ(EN-EL12使用時)。ボディカラーは、ヴェルヴェットレッド、マットブラック、プラウドシルバー、セピアブラウンの4色を用意する。

市場想定価格は40,000円前後。

■光学18倍ズームレンズ、有機ELモニター搭載モデル「COOLPIX S9400」

有効画素数1811万画素の裏面照射型CMOSセンサー、光学18倍ズームのNIKKORレンズ、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま約36倍ズームが可能な「ダイナミックファインズーム」を搭載したモデル。手ブレ補正には、レンズシフト方式と電子式手ブレ補正をあわせた「VR」機能を装備する。

機能面では、撮影時に設定する「スペシャルエフェクト」、撮影直後や再生時に編集できる「クイックエフェクト」など、簡単に多彩な表現を楽しめる機能を搭載する。

このほか、61.4万ドット表示の3型有機ELモニターを搭載。ボディサイズは110.1(幅)×60.3(高さ)×30.7(奥行)mmで、重量は約200g(バッテリー、SDメモリーカード含む)。バッテリー寿命は静止画撮影時で約230コマ(EN-EL12使用時)。ボディカラーは、エレガントホワイト、マットブラック、プラウドシルバー、ヴェルヴェットレッドの4色を用意する。

市場想定価格は33,000円前後。

■光学12倍ズーム、Wi-Fi内蔵モデル「COOLPIX S6500」

Wi-Fiを内蔵したモデル。有効画素数1602万画素の裏面照射型CMOSセンサー、光学12倍ズームのNIKKORレンズを搭載。手ブレ補正には、レンズシフト方式手ブレ補正「VR」機能を装備する。

このほか、46万ドット表示の3型液晶を搭載。ボディサイズは95.4(幅)×58.3(高さ)×26.3(奥行)mmで、重量は約153g(バッテリー、SDメモリーカード含む)。バッテリー寿命は静止画撮影時で約150コマ(EN-EL19使用時)。ボディカラーは、マンダリンオレンジ、スマートブラック、グロッシーレッド、アクアブルー、ナチュラルホワイトの5色を用意する。

市場想定価格は30,000円前後。

■光学6倍ズーム、Wi-Fi内蔵モデル「COOLPIX S5200」

Wi-Fiを内蔵したモデル。有効画素数1602万画素の裏面照射型CMOSセンサー、光学6倍ズームのNIKKORレンズを搭載する。

このほか、46万ドット表示の3型液晶を搭載。ボディサイズは97.7(幅)×58.4(高さ)×21.3(奥行)mmで、重量は約146g(バッテリー、SDメモリーカード含む)。バッテリー寿命は静止画撮影時で約160コマ(EN-EL19使用時)。ボディカラーは、スカイブルー、クリスタルシルバー、グロッシーレッドの3色を用意する。

市場想定価格は25,000円前後。

■耐衝撃・防水性能で子どもも使えるファミリー向けモデル「COOLPIX S31」

大人から子どもまで家族全員が使えるファミリー向けモデル。前機種「COOLPIX S30」より、耐衝撃と防水性能をそれぞれ約1.2m、水深約5mにまで向上させている。また、約-10度までの耐寒性能、防塵性能も備えており、アウトドアで使用することができる。さらに、背面にあるアイコンや操作ボタンの形状を変更したほか、直感的な操作が可能な新GUIを採用することで、わかりやすさ、使いやすさを向上させている。

性能面では、有効画素数1014万画素、光学3倍ズームのNIKKORレンズを搭載。23万ドット表示の2.7型液晶を搭載。ボディサイズは105.4(幅)×64.8(高さ)×41.5(奥行)mmで、重量は約185g(バッテリー、SDメモリーカード含む)。バッテリー寿命は静止画撮影時で約260コマ(EN-EL12使用時)。ボディカラーは、ホワイト、ピンク、ブルー、イエロー、ブラウンの5色を用意する。

市場想定価格は15,000円前後。

ニコン

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ニコン(Nikon)のデジタルカメラ ニュース

もっと見る

このほかのデジタルカメラ ニュース

もっと見る

カメラニュースランキング

  1. ※画像は同社サイトより

    ソニーが「α」の新たな展開を予告、1月26日24時に公開か

    デジタル一眼カメラ
    21時間前
  2. Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Z

    ソニー、Eマウントレンズ「Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」を79,920円値下げ

    レンズ
    14時間前
  3. マンフロット、 「アドバンス2」に三脚をぴったり収納できるバックパック登場

    カメラバッグ・リュック
    19時間前
  4. 「TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH Red Limited Edition」

    TTArtisan、「50mm f/0.95 ASPH」に「辛丑レッド」がテーマの特別モデル

    レンズ
    17時間前
  5. 「映えてらすライト YSKDK450H1」

    ヤマダデンキ、テレワーク・リモート学習向け「映えてらすライト」

    その他カメラ関連製品
    2021.01.21 15:18

総合ニュースランキング

  1. 「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    電子タバコ・加熱式タバコ
    23時間前
  2. 「アルティメットジオラママスターライン ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機」

    税別156,900円、全高約161cmの「エヴァンゲリオン第13号機」大ボリュームフィギュア

    フィギュア
    2021.01.22 07:00
  3. 今こそ、おうちで楽しくカフェ気分。全自動コーヒーマシン新機種まとめ

    コーヒーメーカー
    2021.01.21 18:00
  4. 日産の新型ミッドシップスポーツを予想してみた

    日産、Zの次は超高級ミッドシップを計画か? MR2後継の対抗モデルを大予想

    自動車(本体)
    2021.01.22 09:17
  5. 「遠くからキャッチ! 虫取りマジックハンド CPETP21B」

    嫌な虫を遠くからキャッチしてポイッ、サンコーが「虫取りマジックハンド」発売

    その他健康器具・医療機器
    2021.01.20 12:30

読んでおきたい まとめ記事

photohito - 人と写真をつなぐ場所

カメラ

写真で見る

  • 「アルティメットジオラママスターライン ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機」
  • HiLUMEN mini
  • 無線LAN STICK KTD31
  • INSTINCT Esports Edition
  • いすゞフォワード