2018年09月26日 16:01

富士フイルム、被写体の“動き”を切り取れる「インスタックス スクエア SQ20」

富士フイルムは、インスタントカメラ「instax(インスタックス)“チェキ” シリーズ」の新たなラインアップとして、スクエアフォーマットのフィルムに対応したハイブリッドインスタントカメラ「instax SQUARE SQ20」を発表。11月中旬より発売する。

デジタルイメージセンサーとデジタル画像処理技術を搭載し、撮ったその場ですぐにプリントが楽しめるだけでなく、写真画質の向上とプリント出力前の画像編集・加工を実現したハイブリッドインスタントカメラ。これら従来モデルの特徴はそのままに、新たな撮影モードや編集・加工機能を搭載した。

「モーションモード」は最大15秒の動画撮影が行えるモード。子どもやペット、乗り物などの動きを動画で撮影し、決定的な瞬間を選択してスクエアフォーマットのチェキプリントで楽しめる。また、同モード専用の新たなフィルター機能“残像フィルター”を使用することで、被写体の動きを残像付きでプリントでき、躍動感や幻想的な雰囲気を表現できる。

「時間差撮影」モードは、被写体の動きが4つのコマに時間差で自動表示され、シャッターボタンをワンプッシュするだけで、1枚のチェキプリントに出力できるモード。動きをリアルに表現したチェキプリントだけでなく、時間差で表示される4つのコマを見ながら撮影するという新しい撮影体験を楽しめる。

「コラージュ撮影」モードは、1枚の写真を不規則に分割し、分割したコマごとに画像を撮影して1つの写真として完成させられるモードとなっている。

このほか、instaxシリーズとして初となる、撮影時のズーム機能(4倍ズーム)を搭載。さらに、レンズ横に搭載したセルフショットミラーにより、撮影範囲を確認しながら自分撮りができる。

主な仕様は、撮像素子が1/5型CMOS(原色フィルター採用)、記録メディアは内蔵メモリーとmicroSD/microSDHCメモリーカード、焦点距離が33.4mm固定(35mmフィルム換算)、絞りがF2.4、撮影可能距離は10cm〜∞、シャッタースピードが1/7500秒〜1/2秒(自動切換)、バルブモード最大10秒、撮影感度がISO100〜1600(自動切換)。

本体サイズは119(幅)×127(高さ)×50(奥行)mm(突起部除く)、重量が450g(フィルムパック、バッテリー含む)。使用フィルムは富士フイルム インスタントフィルム instax SQUARE(別売)。ボディカラーはベージュとマットブラック。

価格はオープン。

富士フイルム

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

富士フイルム(FUJIFILM)のインスタントカメラ ニュース

もっと見る

このほかのインスタントカメラ ニュース

もっと見る

カメラニュースランキング

  1. AF 85mm F1.4 FE

    サムヤン、ソニーEマウント対応の中望遠レンズ「AF 85mm F1.4 FE」

    レンズ
    2019.05.17 15:05
  2. ※画像は「Z 6」の場合

    ニコン、ミラーレス「Z 7」「Z 6」の一部で“手ブレ補正効果が十分でない”不具合

    デジタル一眼カメラ
    2019.05.17 07:00
  3. 「OSMO ACTION」

    DJI、デュアルスクリーン搭載アクションカメラ「OSMO ACTION」5月17日発売

    ビデオカメラ
    2019.05.16 11:40
  4. フィールドザックSLR(ブラック)

    エツミ、「フィールドザックSLR」などカメラバッグ3種を5月17日発売

    カメラバッグ・リュック
    2019.05.17 06:51
  5. 「7Artisans 50mm F1.8」

    14,000円、七工匠の単焦点レンズ「7Artisans 50mm F1.8」が発売

    レンズ
    2019.05.15 15:30

総合ニュースランキング

  1. 「MediaPad M5 lite」8型モデルを22,880円から発売

    “高コスパ”2万円台、ファーウェイの8型タブレットに注目が集まる

    タブレットPC
    2019.05.17 16:18
  2. ドコモが2019年夏モデルを発表、

    ドコモが2019年夏モデル発表、「Xperia Ace」などミドルレンジモデルが充実

    スマートフォン
    2019.05.16 18:00
  3. 「ZenFone 6」

    ASUS、レンズが前面に向くフリップカメラ装備の6.4型「ZenFone 6」海外発表

    スマートフォン
    2019.05.17 13:05
  4. 「FW GUNDAM CONVERGE EX27 セカンドネオ・ジオング」

    バンダイ、“EXトップクラスのボリューム”食玩「セカンドネオ・ジオング」

    食玩・ミニフィギュア
    2019.05.17 12:00
  5. トヨタ・スープラRZ

    「トヨタ・スープラ」が17年ぶりに復活

    自動車(本体)
    2019.05.17 13:01

読んでおきたい まとめ記事

photohito - 人と写真をつなぐ場所

カメラ

写真で見る

  • 卓上スイングファン
  • 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP500S (クリヤーコートレッドボディ)
  • KSD-C2
  • 「FW GUNDAM CONVERGE EX27 セカンドネオ・ジオング」
  • トヨタ・スープラRZ
  • ボッシュの「コネクテッドワールド2019」