2015年02月19日 18:13

キヤノン、超広角ズームレンズ「EF11-24mm F4L USM」を2/26発売

キヤノンは、2月下旬の発売を予定していた、一眼レフカメラEOSシリーズ用の超広角ズームレンズ「EF11-24mm F4L USM」の発売日を決定。2月26日より発売する。

世界最広角(レンズ交換式カメラ用交換レンズとして、魚眼レンズを除く。2015年2月6日現在、同社調べ)という焦点距離11mmを実現した超広角ズームレンズ。描写性能や操作性に加えて、高い堅牢性や耐久性を備えるなど、最高水準の性能を追求したプロフォトグラファー向けの「L(Luxury)レンズ」となっている。

具体的には、非球面レンズとして、世界最大口径(レンズ交換式カメラ用交換レンズに採用されている非球面レンズとして。2015年2月6日現在、同社調べ)となる外径87mmの研削非球面レンズを含む4枚の非球面レンズを採用し、世界最広角となる11mmの焦点距離を実現。水平方向画角117度および対角線方向画角126度をカバーし、人間の視界のほとんどをワンショットで収められるという。これにより、今まで撮影が不可能だった超広角における新しい領域の映像表現が可能になるとのことだ。

また、4枚の非球面レンズにより、世界最広角の焦点距離に加えて、画面周辺部まで高画質を実現。さらに、広角レンズで発生しやすい歪曲収差を抑えた撮影が可能だ。このほか、超広角の画角と高画質を両立するため、研削非球面レンズや、色収差を良好に補正するスーパーUD(Ultra Low Dispersion)レンズ・UDレンズを採用し、高い反射防止効果を持つ特殊コーティング「SWC(Subwavelength Structure Coating)」や「ASC(Air Sphere Coating)」を施すなど、同社独自の技術を惜しみなく採用した点も特徴だ。

主な仕様は、レンズ構成が11群16枚、絞り羽根枚数が9枚(円形絞り)、最小絞りが22、最短撮影距離が0.28m(24mm時)〜0.32m(11mm時)、最大撮影倍率が0.16倍(24mm時)。本体サイズは108(最大径)×132(全長)mm、重量は約1180g。

価格は450,000円(税抜)。

■関連リンク

【新製品ニュース】キヤノン、世界最広角の超広角ズームレンズ「EF11-24mm F4L USM」

CANON

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

CANON(キヤノン)のレンズ ニュース

もっと見る

このほかのレンズ ニュース

もっと見る

カメラニュースランキング

  1. GW-PRO RED フォトグローブプロPL

    ハクバ、“アメリカ軍採用の断熱素材”を使った寒冷地用フォトグローブ

    その他カメラ関連製品
    2019.11.14 12:25
  2. 「ネオパン100 ACROSII」35mmサイズ(36枚撮り)

    富士フイルム、黒白フィルム「ネオパン100 ACROSII」2種を11/22より発売

    フィルムカメラ
    2019.11.13 11:28
  3. VL-SX120

    LPL、4000mAhバッテリーを搭載した薄型LEDライト「VL-SX120」

    その他カメラ関連製品
    2019.11.13 10:05
  4. 俯瞰三脚 CTPBMPAP

    サンコー、俯瞰(ふかん)撮影/三脚/一脚の3Wayで使える「俯瞰三脚」

    三脚・一脚
    2019.11.13 06:55
  5. ギズモン、イルミネーションを面白い形の光のボケで撮れるレンズキット

    レンズ
    2019.11.12 11:13

総合ニュースランキング

  1. 「MacBook Pro」16インチモデル

    アップル、キーボードを刷新した「MacBook Pro」16インチモデルを発表

    Mac ノート(MacBook)
    2019.11.14 11:00
  2. アップル、「Mac Pro」と「Pro Display XDR」を12月に発売

    Mac デスクトップ
    2019.11.14 10:37
  3. HUAWEI nova 5T

    ファーウェイ、初のパンチホールディスプレイを搭載した「HUAWEI nova 5T」

    スマートフォン
    2019.11.14 16:08
  4. 三菱エクスパンダー クロス

    三菱が7人乗りの新型クロスオーバー「エクスパンダー クロス」を世界初披露

    自動車(本体)
    2019.11.14 06:11
  5. 東京モーターショー2019の会場に展示された「マツダ・ロードスター シルバートップ」。

    マツダが「ロードスター」を一部改良 シルバーのソフトトップが目を引く特別仕様車も

    自動車(本体)
    2019.11.14 14:45

読んでおきたい まとめ記事

photohito - 人と写真をつなぐ場所

カメラ

写真で見る

  • ロボ道 イングラム1号機
  • 価格は税別11,000円から、レノボがAndroidタブレット2機種を発表
  • HUAWEI FreeBuds 3
  • ボルボ S90 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ワイルド・スピード プレミアムシリーズ ファスト・リワインド