2015年05月12日 17:15

オリンパス、全域F2.8の大口径超広角ズームレンズを6月下旬発売

オリンパスは、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠し、大口径でプロユースに対応する超広角ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO」(35mm判換算14mm-28mm相当)を6月下旬より発売すると発表した。

高い光学性能と防塵防滴性能、堅牢性を備えた「M.ZUIKO PRO」カテゴリーの大口径F2.8高性能超広角ズームレンズ。小型軽量のボディに、大口径F2.8の開放絞り値からすぐれた光学性能を実現し、風景撮影に加えて、レンズの明るさを生かした夜景撮影や天体撮影、水中撮影などの撮影が可能という。

具体的には、フォーサーズシステムの超広角ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4」の高い性能はそのままに、小型軽量化を図りながらF2.8の明るさを実現。明るい開放絞り値F2.8によって、今までより1段速いシャッタースピードが使え、「OM-D」シリーズのカメラの強力な手ぶれ補正機構との組み合わせで、手持ちの撮影シーンが広がるとしている。

また、11か所の密封シーリングが、ほこりや水滴の侵入を強固にガードする防塵防滴構造を採用し、「OM-D E-M1」「E-M5 Mark II」などの防塵防滴ボディとの組み合わせで、厳しい撮影環境にも対応できるとしている。

さらに、小型軽量化を保ちながら、大口径F2.8の開放絞りでの光学性能を高めるため、DSAレンズ、スーパーEDレンズ、EDレンズ、EDAレンズ、HRレンズなどの特殊レンズを使用。これにより、色収差を抑え、フラットな像面と点像の描写力を確保する。また、中心から周辺まで、光量落ちのない光学性能も備えている。加えて、ゴーストやフレアの発生を極限まで軽減するZERO(Zuiko Extra-low Reflection Optical)コーティングを有効に使用することで、逆光にも強いレンズとなっている点も特徴だ。

主な仕様は、最短撮影距離が0.2m、最大撮影倍率が0.12倍(35mm判換算0.24倍相当)、絞り羽根枚数が7枚(円形絞り)。本体サイズは78.9(最大径)×105.8(全長)mm、重量は534g。レンズキャップ「LC-79」、レンズリアキャップ「LR-2」、レンズケース「LSC-0914」などが付属する。

価格は183,600円。

■関連リンク

【新製品ニュース】オリンパス、「M.ZUIKO PRO」の広角ズームと超望遠単焦点レンズを開発

オリンパス

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

オリンパス(OLYMPUS)のレンズ ニュース

もっと見る

このほかのレンズ ニュース

もっと見る

カメラニュースランキング

  1. GW-PRO RED フォトグローブプロPL

    ハクバ、“アメリカ軍採用の断熱素材”を使った寒冷地用フォトグローブ

    その他カメラ関連製品
    18時間前
  2. 「ネオパン100 ACROSII」35mmサイズ(36枚撮り)

    富士フイルム、黒白フィルム「ネオパン100 ACROSII」2種を11/22より発売

    フィルムカメラ
    2019.11.13 11:28
  3. VL-SX120

    LPL、4000mAhバッテリーを搭載した薄型LEDライト「VL-SX120」

    その他カメラ関連製品
    2019.11.13 10:05
  4. 俯瞰三脚 CTPBMPAP

    サンコー、俯瞰(ふかん)撮影/三脚/一脚の3Wayで使える「俯瞰三脚」

    三脚・一脚
    2019.11.13 06:55
  5. ギズモン、イルミネーションを面白い形の光のボケで撮れるレンズキット

    レンズ
    2019.11.12 11:13

総合ニュースランキング

  1. 「MacBook Pro」16インチモデル

    アップル、キーボードを刷新した「MacBook Pro」16インチモデルを発表

    Mac ノート(MacBook)
    19時間前
  2. アップル、「Mac Pro」と「Pro Display XDR」を12月に発売

    Mac デスクトップ
    20時間前
  3. HUAWEI nova 5T

    ファーウェイ、初のパンチホールディスプレイを搭載した「HUAWEI nova 5T」

    スマートフォン
    14時間前
  4. 三菱エクスパンダー クロス

    三菱が7人乗りの新型クロスオーバー「エクスパンダー クロス」を世界初披露

    自動車(本体)
    2019.11.14 06:11
  5. 東京モーターショー2019の会場に展示された「マツダ・ロードスター シルバートップ」。

    マツダが「ロードスター」を一部改良 シルバーのソフトトップが目を引く特別仕様車も

    自動車(本体)
    15時間前

読んでおきたい まとめ記事

photohito - 人と写真をつなぐ場所

カメラ

写真で見る

  • BT-TM700
  • プジョー ジャンゴ150アリュールABS DX
  • 俯瞰三脚 CTPBMPAP
  • ワイルド・スピード プレミアムシリーズ ファスト・リワインド
  • 至高のぬくもり