2019年10月10日 14:33

ニコン、126.5万円の大口径標準単焦点レンズ「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」を受注生産

ニコンイメージングジャパンは、「ニコン Z マウント」を採用したフルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ対応レンズとして、大口径標準単焦点マニュアルフォーカスレンズ「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」の発売を決定。受注生産品で、10月12日10時より受注を開始する。

2018年8月23日に開発発表された、「S-Line」の最高峰に位置し、NIKKOR Z レンズの光学性能の高さを象徴するレンズ。内径55mmの大口径「Z マウント」とフランジバック16mmの組み合わせがもたらす高いレンズ設計自由度を生かし、同社史上最も明るい開放F値0.95を実現している。

また、1977年に発売され、「点が点に写るレンズ」として高い評価を得た標準単焦点レンズ「AI Noct Nikkor 58mm F1.2」の設計思想を引き継ぎ、究極の光学性能を追求。点像再現性、解像力、ボケのすべてにおいて非常にすぐれた描写性能を、開放F値0.95から最大限に発揮する。

レンズ構成10群17枚の光学系には、新たに、高屈折率硝材を使用した高精度で大口径の「研削非球面レンズ」を含む非球面レンズ3枚、EDレンズ4枚を採用。歪曲収差や球面収差などのさまざまな収差に対して、極めて高いレベルでの補正を実現している。

さらに、独自の反射防止コーティング「アルネオコート」と「ナノクリスタルコート」を採用。2つのコーティングを併用することにより、入射光に起因するゴースト、フレアを極めて効果的に低減。抜けの良いクリアな画像が得られるという。

主な仕様は、焦点距離が58mm、最大口径比が1:0.95、レンズ構成が10群17枚、画角が40度50分(撮像範囲FX)/27度20分(撮像範囲DX)

このほか、本体サイズは102(最大径)×153(全長)mm。重量は約2000g。

価格は1,265,000円。

■関連リンク

ニコン史上最高、開放F値0.95の「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」を開発

ニコン

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ニコン(Nikon)のレンズ ニュース

もっと見る

このほかのレンズ ニュース

もっと見る

カメラニュースランキング

  1. 「映えてらすライト YSKDK450H1」

    ヤマダデンキ、テレワーク・リモート学習向け「映えてらすライト」

    その他カメラ関連製品
    15時間前
  2. 「7Artisans 35mm F2 Limited Silver ステンレスシルバー」

    ライカM用レンズ「7Artisans 35mm F2」にクラシカルな雰囲気のLimited Silver登場

    レンズ
    2021.01.21 06:55
  3. 「YASHICA MF-2 Super」

    フィルムカメラ「YASHICA MF-2 Super」復刻版の一般販売が開始

    フィルムカメラ
    2021.01.18 10:53
  4. UCAM-DSARMBK、UCAM-DSCLP30BK、UCAM-DSZARMBK

    エレコム、1/4ネジ付き雲台を装備した「WEBカメラ用スタンド」3種

    その他カメラ関連製品
    2021.01.20 06:47
  5. YASHICA MF-2 Super 復刻版

    ヴィレヴァン、ヤシカブランドのフィルムカメラ「MF-2 Super」復刻版を発売

    フィルムカメラ
    2020.11.24 13:30

総合ニュースランキング

  1. 「遠くからキャッチ! 虫取りマジックハンド CPETP21B」

    嫌な虫を遠くからキャッチしてポイッ、サンコーが「虫取りマジックハンド」発売

    その他健康器具・医療機器
    2021.01.20 12:30
  2. Wrapup

    お札や硬貨を入れられる、ミリタリーテイストのiPhone 12シリーズ用ケース「Wrapup」

    携帯電話アクセサリ
    19時間前
  3. PowerStudio PS-RE03

    AUKEY、レトロデザインの82500mAhポータブル電源「PowerStudio」

    充電池・充電器
    20時間前
  4. INSTINCT Esports Edition

    ガーミン、eスポーツ向けタフネススマートウォッチ「INSTINCT Esports Edition」

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    18時間前
  5. 加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」シリーズが1/25価格改定

    最大3,000円値下げ、加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」シリーズが1/25価格改定

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.01.19 11:28

読んでおきたい まとめ記事

photohito - 人と写真をつなぐ場所

カメラ

写真で見る

  • FOMM(オートモーティブワールド2021)
  • Wrapup
  • OMNI デラックスコレクション
  • 「モバイルデュアルディスプレイ AXD116M」(※画像はイメージ。ノートパソコンは別売り)。
  • 2021年モデルの「ランドローバー・ディフェンダー」(本国仕様)。
  • YTFBT1300H1T