2019年10月03日 10:00

ロープロ、ドローンバッグ「DroneGuard」「QuadGuard」13種

ヴァイテックイメージングは、「Lowepro」より、「DroneGuard(ドローンガード)シリーズ」から折りたたみ式ドローン用バックパックなど7モデル、「QuadGuard(クアッドガード)シリーズ」からレース用ドローン対応のバックパックなど6モデルの、計13モデルを発表した。

発売日は、「ドローンガード BP200/BP250/CS150/CS300/CS400」と、「クアッドガード BP X1/2/3」「クアッドガード キット/TXケース/TXラップ」が10月4日。「ドローンガード CS200」「ドローンガード キット」が11月中旬を予定する。

■「ドローンガード BP200/BP250」

いずれも、折りたたみ式ドローンの収納に適したバックパック。前面の一部は、軽量かつ耐衝撃性にすぐれるというフォームシェルを使用。機材収納エリアは、前面開閉式を採用した。このほか、アクセサリーパネルを装備する。

「BP200」の収納例は、折りたたみ式ドローン(DJI Mavic Proなど)+コントローラー+予備バッテリー4個。また、背面に給水パックを収納可能だ。本体サイズは、外寸が24(幅)×40(高さ)×17(奥行)cm、内寸が22(幅)×24(高さ)×10(奥行)cm。重量は1.08kg。価格は13,770円(税別)。

「BP250」の収納例は、折りたたみ式ドローン(DJI Mavic Proなど)+コントローラー+予備バッテリー4〜6個+アクセサリー。また、背面に15型ノートパソコンと10型タブレットを収納可能だ。本体サイズは、外寸が29(幅)×47(高さ)×17(奥行)cm、内寸が26(幅)×24(高さ)×11(奥行)cm。重量は1.34kg。価格は18,750円(税別)。

■「ドローンガード CS150/CS200」

いずれも、可動式仕切りとアクセサリーパネルを備えた、ドローン用フォームシェルケース。「CS150」は折りたたみ式ドローン、「CS200」はParrot Bebop 2などの小型ドローンの収納に適する。

「CS150」の収納例は、折りたたみ式ドローン(DJI Mavic Proなど)+コントローラー+予備バッテリー。本体サイズは、外寸が19.5(幅)×23(高さ)×12(奥行)cm、内寸が17(幅)×21(高さ)×9(奥行)cm。重量は0.324kg。価格は6,250円(税別)。

「CS200」の収納例は、Parrot Bebop 2もしくは同程度のサイズのドローン+アクセサリー。本体サイズは、29(幅)×29(高さ)×13(奥行)cm、内寸が27(幅)×27(高さ)×11(奥行)cm。重量は0.634kg。価格は7,500円(税別)。

■「ドローンガード CS300/CS400」

いずれも、取り外し可能なショルダーストラップとアクセサリーパネルを備えた、ドローン用フォームシェルケース。可動式仕切りを採用し、機材に合わせて収納スペースを調整できる。

「CS300」の収納例は、Parrot Bebopもしくは同程度のサイズのドローン+アクセサリー。本体サイズは、外寸が35.6(幅)×46.3(高さ)×17.6(奥行)cm、内寸が35(幅)×44.3(高さ)×15.2(奥行)cm。重量は1.5kg。価格は15,480円(税別)。

「CS400」の収納例は、DJI Phantom1、2、3もしくは同程度のサイズのドローン+アクセサリー。本体サイズは、外寸が38.1(幅)×55.7(高さ)×25.5(奥行)cm、内寸が36(幅)×54.4(高さ)×21.8(奥行)cm。重量は2.2kg。価格は16,100円(税別)。

■「ドローンガード キット」

DJI Phantomなど、X型のドローンの持ち運びに適したバッグ。可動式仕切りと取り外し可能なアクセサリー収納ケース、ストラップを備え、X型のドローンを固定できる。また、側面にはジッパー付きポケットを装備した。

収納例は、X型ドローン(DJI Phantomなど)+コントローラー+予備バッテリー+アクセサリー。本体サイズは、外寸が44.5(幅)×15.5(高さ)×29.5(奥行)cm、内寸が44.5(幅)×15.5(高さ)×26.5(奥行)cm。重量は0.7kg。価格は7,830円(税別)。

■「クアッドガード BP X1/2/3」

いずれも、FPV250などのレース用ドローンやクアッドコプターなどの持ち運びに対応するバックパック。収納スペースは可動式の仕切りを採用した。ショルダーストラップ、レインカバーが付属する。

「BP X1」の収納例は、コントローラー+ゴーグル+スペアパーツ+バッテリー。加えて、バッグの外側に、レース用ドローンを2台まで取り付け可能だ。本体サイズは、外寸が29(幅)×47(高さ)×19(奥行)cm、内寸が27(幅)×45(高さ)×15(奥行)cm。重量は1.46kg。価格は15,000円(税別)。

「BP X2」の収納例は、レース用ドローン1台+コントローラー+スペアパーツ+ゴーグル+バッテリーなど。加えて、バッグの外側に、レース用ドローンを2台まで取り付け可能だ。本体サイズは、外寸が32(幅)×52(高さ)×25(奥行)cm、内寸が30(幅)×50(高さ)×19(奥行)cm。重量は2.1kg。価格は18,770円(税別)。

「BP X3」の収納例は、レース用ドローン1台+コントローラー+スペアパーツ+バッテリー+15型までのノートPCなど。加えて、バッグの外側に、レース用ドローンを3台まで取り付け可能だ。本体サイズは、外寸が32(幅)×52(高さ)×26.5(奥行)cm、内寸が30(幅)×50(高さ)×21(奥行)cm。重量は2.25kg。価格は25,000円(税別)。

■「クアッドガード キット」

FPV250などのレース用ドローンや、クアッドコプターなどの収納に適するフォームシェルバッグ。2つのケースを連結できるデュアルデザインを採用し、それぞれ可動式の仕切りを装備。ケースを別々に使うことも可能だ。このほか、ショルダーストラップが付属する。

収納例は、レース用ドローンのコントローラー+ゴーグル+バッテリー+アクセサリーなど。本体サイズは、外寸が34.5(幅)×24(高さ)×24(奥行)cm、内寸が32(幅)×22(高さ)×10(奥行)cm(ケース1個分)。重量は1.12kg。価格は12,040円(税別)。

■「クアッドガード TXケース」

レース用ドローンのコントローラーやアクセサリーなどを収納できるフォームシェルケース。可動式の仕切り、コントローラー用の保護パッド、アクセサリーパネルを備えた。

収納例は、レース用ドローンのコントローラー+ゴーグル+バッテリー+アクセサリーなど。本体サイズは、外寸が34.5(幅)×24(高さ)×12(奥行)cm、内寸が32(幅)×22(高さ)×10(奥行)cm。重量は0.53kg。価格は7,500円(税別)。

■「クアッドガード TXラップ」

FPVコントローラーのスティック部分を、持ち運び中の衝撃から保護するアイテム。調節可能なバックルを備え、さまざまなコントローラーに対応するという。素材にはフォームシェルを採用した。

本体サイズは19(幅)×6.5(高さ)×4(奥行)cmで、重量は0.04kg。価格は2,500円(税別)。

ロープロ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ロープロ(Lowepro)のカメラバッグ・リュック ニュース

もっと見る

このほかのカメラバッグ・リュック ニュース

もっと見る

カメラニュースランキング

  1. 7Artisans 35mm F1.4

    税別28,000円、ソニーE/ニコンZ対応の「7Artisans 35mm F1.4」

    レンズ
    2020.07.05 07:15
  2. 【2020年夏】カメラや家電をお得に買うチャンス! キャッシュバックまとめ(随時更新)

    デジタル一眼カメラ
    2020.07.03 09:57
  3. 包 巾着ポーチ プレミアムデニム

    ケンコー、機材保護グッズ「包 巾着ポーチ」に新色プレミアムデニム

    カメラケース・ポーチ
    16時間前
  4. 7Artisans 7A-ME

    七工匠、ライカMレンズ用マウント変換アダプター「7Artisans 7A」3種

    コンバージョンレンズ・アダプタ
    23時間前
  5. 「M.ZUIKO DIGITAL」レンズの最新ロードマップ

    オリンパス、「M.ZUIKO DIGITAL」レンズの最新ロードマップなど公開

    レンズ
    2020.07.02 16:20

総合ニュースランキング

  1. ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムF91 EVOLUTION-SPEC

    バンダイ、“10年分の技術を集約した”新生「ガンダムF91」発売日決定

    フィギュア
    2020.07.05 07:00
  2. 「ポータブルモニターLCD(PCE用)」※画像はイメージ

    「PCエンジン」の拡張バスに接続、4.3型ポータブルモニターが正式発表

    ゲーム周辺機器
    17時間前
  3. ネクスエッジスタイル [MASHIN UNIT]邪戦角

    魔界シバラク流×の字斬りを放つ「[MASHIN UNIT]邪戦角」発売日決定

    フィギュア
    23時間前
  4. 「HGBD:R 1/144 ガンダムアストレイ系新機体 新武装(仮)」※画像はイメージ。MSは別売り

    バンダイ、ガンダムアストレイの流れをくむ新機体用の武装を11月発売

    プラモデル
    23時間前
  5. AIR CONDITION WEAR

    アシックス、小型ファン2基を搭載したスポーツウェア「AIR CONDITION WEAR」

    扇風機・サーキュレーター
    2020.07.05 06:54

読んでおきたい まとめ記事

photohito - 人と写真をつなぐ場所

カメラ

写真で見る

  • PICTAR SMART STICK
  • MYNUS iPhone CASE
  • ジャガー I-PACE 改良新型
  • バービー カラーリビール!みずで色マジック
  • 「ADP-503G」